« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

10月のライド - BROMPTON納車 - 初ライド

2016年10月29日
新しいパートナー BROMPTON S6R 納車です。

購入店は、横浜 山下公園近隣のグリーン・サイクル・ステーション(GCS)。
何度も足を運び、その都度試乗させていただき、2週間前に最終決断、予約購入しました。

・年式:2016年
既に2017年モデルが発表、ブラックエディションモデルが展示されていましたが、シフターが自分の好みに合わないこと、ブラックエディションがあまり好みに合わなかったことに加え、2016年モデル限定のキャンペーンもありこちらにしました。

・モデル :BROMPTON S6R
ブロンプトンの場合、Mハンドルを購入する人が多いということ、よりブロンプトンらしいのはMモデルというのはあったのですが、何度かの試乗の結果、自分にはSハンドルの方が合っているようでした。
6速を選んだのは登り坂が少しでも楽になるように、という単純な理由です。実際、6速のギア比は非常にワイドに設定されています。
試乗の際は色々なモデルで実際に港の見える丘公園につながる谷戸坂を何度も上り下りしました。
キャリア付きを選んだのはあった方が便利だよなぁ、という漠然とした理由です。

・色:テンペストブルー
色はかなり迷いました。黒、グリーン、そしてテンペストブルー。
ただ黒は既に2016年モデルの在庫がなく、選択はグリーンとテンペストブルーの2択。
実車を何度も眺め、最終的にテンペストブルーにしました。
今はかなり気に入っています。

以下はカスタマイズの内容です。

・ペダル:三ヶ島MKS Touring-LITE Ezy Superior
  bd-1用に購入していたもの
・リアライト:iLUMENOX Carrier Light
  新規購入
・サドル:BROOKS B-17
  以前から持っていたもの
・フロントバッグ: BROMPTON S-Bag
  キャンペーン利用で真っ先に購入を決定
・フロントライト
  手持ちのVOLT 300
・フロントライト取付用ステー:イトーサイクルオリジナルアイテム「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」
  ネットで探し回ってようやく見つけた。

これでしばらくはカスタム費用は発生しない、かな。

納車の際は、
・試乗…不具合がないか、確認。
・書類の説明
・折りたたみ方の実地練習
と至れり尽くせりの対応でした。

帰り道はそのまま自走。



飛鳥Ⅱが停泊していたので、記念撮影。



その後、ポタリングを楽しみながら帰宅しました。

これからのポタリングが楽しみです。

2016年10月30日
早速、BROMPTONでサイクリング。
鎌倉辺りまで行ってみようかな、帰りは電車で輪行しようかな、と考えていました。
が、結局、
横浜ー鎌倉ー江ノ島ー鎌倉ー横浜 60km強
というロードバイクでよく行くコースを全行程自走で走りました。





ロードでの走りに比べれば平均時速4-5km/hは違いますが、逆に言えばその程度の差。寄り道(休憩含む)もロードの時よりも自由に。
鎌倉のハンバーガー屋ではブロンプトンを折りたたんで店の中で足元に置いていました。これがブロンプトンの強みかと。




これからはロードバイク(Cannondale Synapse Carbon 105)と2台体制で休日を楽しみます。もちろん、家族が第一優先…






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

9月のライド 自転車旅3日目と最終日

自転車旅3日目。
今回の旅行では3日以降のプランは決めていませんでした。天候と体力次第でその場で決める、ということにしていました。
旅を続け、西方向へ浜中湖、そして琵琶湖を目指そうかな、とも思っていました。
結局、
・週末以降、来週にかけて台風が来ていること
・CRDTカードは持っているものの、キャッシュカードを忘れ現金の持ち合わせも少なかったこと
・小田原に住んでいる今年98歳になる祖母の家にも行く約束をしていたこと
から、とりあえず山中湖から祖母のいる小田原を目指すことにしました。
山中湖の天気予報はこの日は雨。ひどい雨だったら小田原方面へはかなりの勾配の下り道を通らなければならないので、その場合は高速バスで輪行で別のどこかへ、とも考えましたが、小降りだったので小田原へ。

しっかり美味しい朝食をガッツリいただき、余分な荷物は宅配便で自宅宛に送り、出発です。

まずはやっぱり山登り(^_^;)
峠超えは避けられないので、最初は上ります。


富士山は見えず…

この後の急な下りが霧で視界が極端に悪く、トロトロ運転。腕の筋肉痛はこの時の影響のようです。
別のロードバイクのグループは上りの人も下りの人も自転車から降りて、押して歩いていました。
やっと霧が晴れたら、今度は雨。

ところが足柄近辺からは今度は晴れ。雨が降った形跡もありません。なのでその後は一気に小田原へ。



祖母宅に向かい、温かい歓待を受けました。
しかし、もうすぐ98歳なのに元気でした。

そして一泊。とりあえず一度自宅に戻ることにしました。
どうせなら箱根を走っていこうとも思いましたが、海を近くで見たら海岸沿いを走りたくなり、茅ヶ崎方面へ向かい、その後は一気に葉山方面まで走り、鎌倉まで戻って横浜自宅へ帰宅しました。


茅ヶ崎の写真を最後にiPhoneのバッテリーが心細くなり、充電ケーブルが断線していたので、写真は撮れず。

こうして総走行距離450kmの自転車旅の第一弾が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のライド 自転車旅2日目

ぐっすり眠り2日目の朝を迎えました。


オムレツが美味しくて…

この日は、富士五湖全てを一周ずつ走り、できれば忍野八海にも寄ろう、という計画でした。ただ実行すると120kmを軽く超えるコースになってしまうので、あまりゆっくりはしてられません。
今回の旅行は、自然を楽しみながら、のんびり走る、というつもりでしたが(^_^;)

前日と違い、重い荷物はペンションに置いてきたので身軽です。これが同じ宿に連泊することの大きなメリットでね。

まずは河口湖へ。河口湖は五湖の中で最も標高が低い場所なので、山中湖からは基本は下り。
のはずが、どうもおかしい。
138号を反対方向に走っていることに気づき、引き返しました(^_^;)



一周したのですが、ノンストップ。どうもロードバイクの場合、スイッチが入ってしまうと…
富士山は残念ながら



次は西湖。


ここも一周。河口湖より小さく割とあっという間。
ここでは途中で軽い昼食を。

西湖を後にして、精進湖へ向かいます。途中に通るのは、青木ヶ原樹海。
ちょうどこの辺りで雨に降られました。



精進湖。雨が止みました。
最も小さく湖というより池のような感じ。
でもなぜか五湖の中で一番落ち着きました。
一周ものんびり走りました。



そして、本栖湖へ。雨が時折強く降りました。
ここも大きな湖です。


ロードバイクで来ていた3人のグループの人と雨の中、一周しました。

そして最後の湖、山中湖を目指して走り始めましたが、まだ時間も体力も大丈夫そうだったので、忍野八海に行くことにしました。


ここでは、行きたい蕎麦屋があったのですが、平日なのにほぼ満席。まだ最大面積の湖、山中湖を残しているので断念し、山中湖へ。

山中湖は前日も一周したのですが、今回はのんびり風景を楽しみながらゆっくり走りました。



記念撮影などをしながら、一周を終え、ペンションに戻りました。
シャワーのあとは楽しみな夕食です。
エビとサーモンのグラタンが絶品でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »