« BRM111東京200はとバス 振り返り(2) | トップページ | BRM111東京200はとバス 振り返り(4)Goal »

2015年1月12日 (月)

BRM111東京200はとバス 振り返り(3)

全エントリーからの続きです。

3.PC2(三浦海岸) → PC3(西五反田)
三浦海岸でちょっと長めの休憩をとり、再スタートです。
この区間は67km。
最初の関門は湘南国際村。ここの上り(最大で10%)は疲れた体には結構堪えます。
何とか頂まで来ると、次は下り。晴れの日の下りは大好きです。
この後、再び自宅付近を通過することになります。DNFの誘惑との闘いです。
横浜で閉口したのは、みなとみらい地区の渋滞。
路側帯にはみ出て走行している車、路上駐車の車。どんどん時間を食われてしまいます。
横浜付近では、同じブルベの参加者と軽く雑談しながら走行。
一人きりで走るより、元気が出ます。
段々風が出て来て、しかも向かい風。
疲れと重なり平坦でも速度が上がりません。22-23kmの走行が続きました。
無論、上りでは速度低下が著しく…。
それでも何とかPC3の西五反田のセブンイレブンに到着。
レッドブルを飲み、シュークリームを食べ、サイクルボトルの水を補給して再スタートをしたのは既に16:50。余裕時間が50分に減りました。
三浦海岸での休憩時間の長さ(30分くらい)と疲れが脚に出たのと渋滞と諸々が重なったのでしょう。

7

なのにここまでしっかり休憩してしまいました。

|

« BRM111東京200はとバス 振り返り(2) | トップページ | BRM111東京200はとバス 振り返り(4)Goal »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/60965173

この記事へのトラックバック一覧です: BRM111東京200はとバス 振り返り(3):

« BRM111東京200はとバス 振り返り(2) | トップページ | BRM111東京200はとバス 振り返り(4)Goal »