« [BRM413]宇都宮200km牛久発、初ブルベ(2)スタート地点へ | トップページ | [Roubaix]SPD-SLにしてみました »

2013年4月15日 (月)

[BRM413]宇都宮200km牛久発、初ブルベ(3)走行編

[BRM413]宇都宮200km牛久発 スタート

(1)スタート 〜 PC1
第2ウェーブとしてスタート。2段階右折からでした。
PC1までは約46km。
学園都市方面へ向かって行きます。
スタート直後はある程度の台数が1列になって走っていましたが、信号等で徐々に分離。
マイペース、マイペース、と自身に言い聞かせながらペダルを漕いで行きます。
普段は学園都市までって、結構遠いよなぁ、とか思っていたのですが、今回のブルベでは最初の通過点です。
前方に参加者が見えなくなると、Edge800のナビを頼りに進みます。殆どキューシートを見ることは前半ではありませんでした。道を間違えるとEdge800のアラームが鳴り、「オフコース」という表示が出ます。何度このアラームを聞き、見たことか…。
他の参加者の方も道を間違え、引き返し再合流する方も何度か見かけました。
幸い風も弱く特に最初の内はむしろ追い風だったようで、スムーズに進めました。
下妻を通り、結城方面へ。
この辺りは来たことが全くありません。残念ながら桜はもうとっくに散ってしまったようです。
途中で気付いたのが、Edge500のリセットを忘れてしまっていたこと。肝心な距離は自宅アパートからの距離を示していました。
それから走り出す前に気付いたのですが、準備していた装備を一つ忘れていました。
それは、コマ図確認用に印刷したものでは走行中の確認が私の眼では不可能なので、iPhone4にコマ図のpdfデータを保存し、iBooksを使用して一コマずつを拡大して見えるようにしておいたのですが、その肝心なiPhone4を忘れて来てしまったのです。
これは終盤、ナビだけでは判別不可能になった際に後悔することになりました。
東結城駅付近のローソン。
ここが今回のPC1です。
到着時間、というよりローソンのレシートの表示時間は10:17。
制限時間に対し、1時間ちょっと、貯金できました。
ここではメロンパンとスタバのシアトルラテを購入。
レシートをスタッフに見せ、ブルベカードに記録、シールを貼っていただけました。
今回のブルベでは全て有人PCだったので、その都度別のシールを貼っていただけました。
こういうサービスって、何かすごく嬉しくって、子供のような気持ちになれました。
このローソンで、トイレを借り、外でパンを食べ、補給食の一部も食べ、しばし休憩。
ここまでは疲れもなく、快調、でした。

4

(2)PC1 〜 PC2
休憩後、再出発。
PC2まではここから更に46km。計93kmで到着です。
途中までは快調が継続。今後を考え、スローペースですが、淡々と前へ進みました。
しかしながら、東北道の高架をくぐった後は短いながらも最初の上り坂。
上りに弱い私の体力を奪っていきます。
更にPC2は宇都宮森林公園内にあり、最後は急な上り坂でした。ここではインナーローで速度も10km以下に落ちました。一気に脚に来たのを感じました。
PC2は宇都宮市自然休養村管理センター内の2階和室。
入り口には「ブルベ参加の皆さん、お疲れさま」という手書きの看板がありました。こういうのって、さりげなく嬉しいんですよね。
2階和室にはスタッフの方が待って下さっていました。
ここで上がって休んでいっても良いんですよ、と声を掛けて下さりましたが、ここで和室で休憩したら再出発が辛そうなので、遠慮しました。
ここでは自動販売機でミネラルウォーターを購入し、サイクルボトルに移し替え、粉末飲料のクエン酸&BCAAを入れました。更にようかんを食べました。
この到着時間は記憶が定かではなく、後々ブルベカードが戻って来たら確認します。
ただ制限時間には1時間半以上の貯金がありました。
赤川ダムが綺麗に見えました。本当なら本人(私)とロードバイクの写真を撮っておきたかったのですが、その時間近くにいた方は皆さんお疲れのようでしたのでRoubaixのみの写真になりました。

6

7

(3)PC2 〜 PC3
ここからは下りだ、と喜んで走って行ったら、オフコースのアラーム。
曲がる場所を通り越し、上って戻りました…。
このPC2から先は急な下り坂等のご褒美?はあったものの、平坦路では完全に向かい風。
疲れた体では前に思うように進んでいきません。
また100kmオーバーを走ったことのない私にとっては、未知の領域。
徐々に体のあちこちに痛みが出て来ました。
PC3までは走行距離はPC2から約50km。累計で143km位になります。
途中数人の方と合流したり、また離れたり、単独で前後に参加者が見えない時間が長くなりました。
ペースを確実に落としながらも、気がつくとPC3のココストアに到着していました。
到着時間(レシート記載)は16:12。貯金は目減りし、それでも1時間20分の余裕がありました。
ここでは、どら焼きを2個、更に補給食を食し、ミネラルウォーターも2本買い、サイクルボトルへの詰め替え作業を行いました。どれくらい、休憩をしたか、実は定かではありません。
ただ、この時点で、今日のブルベの「完走」が見えてきました。

8

(4)PC3 〜 そして、ゴールへ
PC2からPC3までの区間が非常に長く感じたのですが、このPC3以降は前半と後半で空の色と同様に明暗を分けていました。
ゴールまでの区間は最長の59km。はっきりとキューシートにもそう記載されていたのですが、どこでどう勘違いしたか、50km位でゴールと思い込んでいました。
途中から日が暮れ、ライトを点灯しての走行になりました。
膝が、脚が、腕が、手が、とあちらこちらの痛みが発生。
走行中、サイクルボトルは収納時にミスって2度落下。ミスコースを連発。
左足のビンディングが嵌められない、という状態が発生しました。
PC3からの前半は他の参加者も近くに見えましたが、後半は殆ど単独走行。
トイレには行きたくなり、そういう時に限ってトイレが見つからない。男性なのでちょっとその辺で、ということも可能ですが、ブルベ参加者のモラルが、と他の方達に迷惑が及ぶことを考え、我慢してコンビニへ駆け込みました。
その後の夜間走行は単独走行で、本当に道は正しいのか、ナビを疑ったり疑心暗鬼になりました。
途中、バッテリー切れになり、USBモバイルバッテリーからの給電に切り替えたのですが、その際にエラーが起きているのでは、などとも考えました。
最後の残り7km地点では榎戸の交差点ですっかり曲がるところがわからなくなり、コマ図を見るものの、私の近視/乱視/老眼では非常に厳しく、コマ図をしこんだiPhone4を忘れたことを非常に後悔しました。
結局、自転車を降りてゆっくり落ち着いてライトで照らしながらキューシートの文言とコマ図を解読して復帰することができました。
その後、ゴールまであと2kmという地点で後ろからブルベ参加者と思われる人の声がしました。ご夫婦(カップル?)での参加者でした。
その方達と共に、最後のゴール、大野屋旅館に到着。

9

やった! 遂に完走できた! 
本気で感動しました。
そして、自転車を停め、スタッフの待つ203号室へ。
ブルベカードを提出、メダルの申込をし、先程のご夫婦(カップル?)の方やスタッフの方としばし休憩し、今日のお礼をスタッフに伝え、外へ出ました。
まだ走っている参加者の方も多くいたようですが、待つ余裕もなく、20:30頃に退去させていただきました。
結局、制限時間に対しては1時間の余裕を残し、全行程を終了です。
今後はのんびりGariminコネクト等で軌跡を振り返りたいと思います。(ちょっと確認したら実走行時間以外の休憩に知らぬ間に2時間以上を費やしていたことがわかりました。)
外へ出てから妻へ電話。妻と娘も自分のことのように大喜び。
帰り道の17.5kmは気を抜いて事故を起こさないように気をつけながらも、PC3後半とは違い、ゆったりとした気持ちでアパートへ帰りました。
この場を借りて、本ブルベを主催していただいたスタッフの方々、同じブルベに参加し、声を掛けて下さった皆様、そして、自分の気持ちの支えになってくれていた家族に、感謝いたします。
長くなりましたが、これで走行編を終了します。

|

« [BRM413]宇都宮200km牛久発、初ブルベ(2)スタート地点へ | トップページ | [Roubaix]SPD-SLにしてみました »

コメント

お邪魔いたします

初ブルベ完走おめでとうございます&走行編エントリーご苦労様です
初ブルベは本当に完走できるのかずっと不安なんですよね、
私も最後のPCでやっと完走の実感が湧き始めた記憶があります

疲れてるのにまた走りたくなる、ブルベって不思議です
次回はご挨拶させていただきますのでよろしくお願いします

投稿: tom-2 | 2013年4月16日 (火) 00:16

tom-2さん、コメントいただきありがとうございます。
完走の実感を感じたのはPC3だったのですが、その後の最後の夜道で不安になってしまっていました(^-^;
今回はゆとりが全くなく、他の参加者にまともにご挨拶することもできませんでした。
次回、お会いする機会があれば、こちらこそよろしくお願いします。
また走りたくなって来ています。

投稿: BJ | 2013年4月16日 (火) 18:46

はじめまして、cocoと申します。

私もBRM413のどうの疾走に参加しておりました。
第一ウエーブのスタートでしたので、ご一緒することはなかったと思いますが、私も初のブルベ参加だったため、
周りの皆さんの自信に満ちたお顔を拝見しながら、不安かつ心細く思っていました。

PC3のスタッフさんが、ここまできたら絶対に完走できるからとおっしゃってくださった言葉を頼みに、
最終的には何とか完走できたものの、次の日まで腰が痛い・・・、という状況でした。

言葉を交わすことは無くても、同じ距離を走った仲間という気持ちでお邪魔させていただきました。

またお目にかかることがありましたら、そのときにはご挨拶できるとうれしいです。

投稿: coco | 2013年4月19日 (金) 20:53

cocoさん、初めまして!
ご一緒に参加されていたのですね。しかも同じ初ブルべ完走と聞くと、勝手に同期感覚の仲間意識になってしまいます。
次回お目に掛かった際には、こちらこそよろしくお願いします。次回は300kmでしょうか。。。

投稿: BJ | 2013年4月19日 (金) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/57181804

この記事へのトラックバック一覧です: [BRM413]宇都宮200km牛久発、初ブルベ(3)走行編:

« [BRM413]宇都宮200km牛久発、初ブルベ(2)スタート地点へ | トップページ | [Roubaix]SPD-SLにしてみました »