« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月25日 (日)

[CAAD8][ROUBAIX]自転車環境の変化

新たにルーベ(ROUBAIX SL4 EXPERT)を購入したことは、11月4日にエントリーしましたが、その後の環境の変化について、少し。

まずは、ホイールとタイヤの入れ替え。
Cannondale CAAD 8(105)には、

  • ホイール:SHIMANO WH-RS80-C24
  • タイヤ:Panaracer Race type D (700x23C)
    の組合せ
そして、Roubaix SL4 EXPERTには、
  • ホイール:DT Axis 4.0
  • タイヤ:Specialized Roubaix Pro, BlackBelt, 120TPI, aramid bead, 700x25c
が装着されていましたが、これを自分でせっせと入れ替え、
Cannondale CAAD 8(105)には、
  • ホイール:DT Axis 4.0
  • タイヤ:Panaracer Race type D (700x23C)
Roubaix SL4 EXPERTには、
  • ホイール:SHIMANO WH-RS80-C24
  • タイヤ:Specialized Roubaix Pro, BlackBelt, 120TPI, aramid bead, 700x25c
という組合せに変更しました。結果だけ見るとホイールだけを交換した形ですが、当然実作業は外して、装着して、の繰り返し4本分です(^-^;

2台とも快適に走れています。特にRoubaix SL4はゆったりと速く走れています。体感的にはCAAD8の方がスピードを出している感覚が強いのですが、実態は反対です。

57

51


CAAD8の方は横浜の自宅に持ち帰る予定で、この三連休の23日に自走して持ち(乗り)帰る予定でしたが、雨天のため中止。またの機会にすることにしました。

その他にも自転車環境に変化が生じました。
まずは、横浜の自宅にあったルイガノのクロスバイク(フラットバーロード)RSR-4を買取処分に。5-6年間乗ってきましたが、お別れです。

その処分の際に、見かけたのがフォールディングバイクのBD-1。中古でしたが程度も良く(2009年式で1stオーナーは2010年に購入したようです)、カラーも今のラインナップにない、渋めのグリーン。悩んだ末に購入してしまい、こちらのアパートまで輪行で持ち帰りました。
これから少しずつ手を入れていこうと思います。

もう1台のGIANT GLiDE。こちらは単身赴任アパートでの買物自転車として今も活躍していますが、BD-1を購入したこともあり、機会をみて手放す予定です。

モバイルガジェット系はすっかりApple漬けになり、他のガジェットに手を出さなくなりましたが、すっかり投資(?)先が自転車に変化しています。
※Apple系に関しては様子見のつもりだったiPad miniをゲットしてしまいました(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の連休ー高尾山

11月12日から1週間、年に1度のFV(フリーバカンス)休暇をとりました。連続5日間取得できるのですが、昨年までは分割取得ばかりで久々の連続取得でした。

連休中は、平日1日だけ娘の休校日だったので、久々にディズニーシーへ。

結構アトラクションも増え、平日にも関わらずかなりの人出でした。

それから別の日には妻と二人(娘は通学)で、何十年ぶりかで高尾山へ。
こちらも平日だったのですが、人が多いですねぇ。
山ガール風の服装の人も多く、その一歩では近所の散歩的な服装の人も…。
まあ、ロープウェイとかを使えばどんな服装でも問題ないですからね。

我々は上り下り共に、1号路を。
翌日は二人揃って筋肉痛… 自転車とは使う筋肉が違うようで、特に下り道の方が疲れたような。これからは毎年二人で登って、体力の衰えを感じようかと…

やっぱり、紅葉は綺麗ですね。
紅葉を眺めながら、お団子を食べていました。

17

25

自転車中心の普段の生活から離れ、家族と一緒に楽しんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

[Roubaix]納車、印象(素人目線)

今月、誕生日を迎えますが今年の誕生日は謂わば人生の節目(って大袈裟かな?)。

今までの自分へのご褒美の意味を含めて、家内も理解を示してくれました。
そして納車しました\(^o^)/
(スペシャライズド ルーベ)
Color:Silver/Black/Red
カーボンフレームのエンデュランスロードです。
色は黒にするか、シルバーにするか迷っていたのですが、迷っている間に黒は完売になってしまいました。シルバーも残り8台だったので、なくならない内に発注。
(フレームの異なるROUBAIX COMP,ELITEとも迷っていましたが)
実車を見るまで色にはちょっと不安があったのですが、杞憂ですっかり気に入ってしまいました。

1

ただグリップテープだけは元はシルバーだったのですが、黒に交換しました。
これはフレーム色黒を購入した場合でもバーテープ(フレーム黒の場合、白)とサドル(同 白)を黒に換えようと思っていたところでした。
早速いつもの利根川沿いの自転車道へ。

4

今となってはバーテープを交換する前の貴重な写真です。
40〜50km位走ってみましたが、その印象を。
もう1台の今まで乗ってきたアルミのCannondale CAAD 8(105)との比較になりますが、ホイール(CAAD8はWH-RS80-A-C24+Panaracer type Dに交換済)やタイヤの違い(Roubaixは25C)もありますので、直接的に比較するのはおかしい、と思われるかも知れませんが。
・直進安定性…圧倒的にルーベに軍配。路側帯の白い線上をトレースして走ってみると歴然としていました。
・加速感…CAAD8の方が体感的には鋭い加速に感じますが、ホイールの影響が大きいのかも知れません。一方、ルーベはいつの間にやらスピードが出ている、という感じでスムーズです。実際の加速はルーベの方が速いのかも知れません。これは一人では比較できませんが。
・低速での安定性…Roubaixの方が楽に安定します。徐行、ストップ&ゴーの多い街乗りはルーベの方が楽に感じます。
・走っているぞ感覚…変な表現ですが、CAAD8の方がこの感覚が強いです。同じスピードでも速く走っている感覚になります。別にルーベが走らないわけではなく、緊張感の違いかも知れません。
・外観…個人的な好みとしては外観(フレーム形状)はCAAD8の方が好き。あくまでも主観的な比較です。
・重量…持ち上げてみるとやっぱりルーベの方が軽い。CAAD8もコンポやホイールの交換で軽量化していますが、カーボンのルーベの軽さには及びません。
・路面の荒れた道の走破性…その名の通り、ルーベはどんどん突き進めます。CAAD8では徐行です。(利根川沿いの砂利道で確認)
・ブレーキ…CAAD8はコンポを105に換えた時にそのブレーキ性能に感激しましたが、やっぱりルーベはアルテグラ。確実に1段上です。
今後もっと長い距離を走るとまた印象は変わってくるかも知れません。
CAAD8の方はしばらくはここ単身赴任先で併用しますが、横浜の自宅に持ち帰り、そこで活用することになると思います。私にロードバイクの楽しさを教えてくれたCAAD8まだまだ大事にしたいと思います。

11

黒いバーテープに換えたルーベ。これからが楽しみです。
ただアパートの部屋(単身赴任用の賃貸アパートですので1DKです)に2台のロードバイクを置いてあるので、部屋がまた狭くなりました。因みに玄関の扉の外(屋根あり)にはお買い物用のGIANT GLiDEも鎮座しています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »