« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月17日 (日)

[CAAD8]ホイール交換

久々のエントリーです。

今日はCAAD8の購入先、守谷にあるBYCYCLE SEOに久々に行って来ました。

当初の目的はコンポ交換の相談。

私のCAAD8は。2011年モデルでCAAD8 7と言われるSHIMANO SORAを使用したモデルです。

昨年、CAAD8購入時、予算上の都合とTiagraモデル(CAAD8 6)を選んでも2012年モデルと異なり後9段のモデルであり、将来の交換時の問題もありそう、ということでSHIMANOのSORAのモデル(CAAD8 7)を購入したのでした。
このコンポをTiagraもしくは105に交換したくなり、その価格等の確認と相談でした。
SORAの場合、下ハンドルを持ったままではシフトチェンジができない、というのが最近の不満になって
いました。
ただ、それ以外にも自分の走りで、いくつか疑問(わからないこと)があったので、ショップの人に
まとめて相談しました。

で、ショップの人と話している内に、走りの改善にはコンポの交換よりもホイールとタイヤを
先に交換した方が良さそう、ということになり、散々悩んだ末、コンポの交換は後回しにして、
まずはホイールとタイヤの交換をすることにしました。
勿論、両方交換すればそれが一番良いのですが、予算上(妻の顔がちらつき…)そういう訳にも
いかず。
※父の日ご褒美はそんなに甘くない…

ショップの人と相談した結果、
・SHIMANO WH-RS80-C24
というアルミ/カーボンラミネートリムのものにしました。今までのホイールに比べ無茶苦茶軽く、
前後合わせてもカタログ上、1504gという軽さで、実際に手に持つとその違いは明らかでした。

タイヤの方は、
・CONTINENTAL GRAND PRIX 4000S
にしました。

それからポジション出しをしてもらい、サドル高さを2.5cm上げることになりました。
(購入当初、慣れるまでは足つきのしやすいよう、低めにセッティング)

そして交換後の帰り道。
新しいホイールとタイヤの効果は、ハッキリと実感することができました。
漕ぎ出すと、今までよりもスムーズに速度が乗り、しかも一度上がった速度が落ちない、のです。
今までのホイール・タイヤでは速度を上げても、すぐにまた速度が落ちる、という感じだったのですが、初心者の私でも実感できる位なので、実際かなり効果があるのだと思います。
ショップの人の言う通りでした。

コンポの交換は先延ばしになりましたが、これでまた走る楽しみができた気がします。
※コンポはTiagraではなく、105へ交換することにする予定です。

やっぱり初心者はロードバイク購入の際に、信頼できるショップからの購入が不可欠ですね。
1

2

3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »