« [CAAD8]久々に | トップページ | [CAAD8]夜のテスト走行Part2 »

2011年10月17日 (月)

[GLiDE]夜のテスト走行

今日は就業後、8-9月のサマータイム期間中に平日は毎日のように走っていた、利根川沿いのサイクリングロードにテスト走行にいきました。

何せ1ヶ月前とは夕方の明るさ(暗さ)が大きく変化しています。
加えて、利根川沿いの土手および川沿いのサイクリングロードは、街灯が全くありません。

それでもやっぱり仕事の後は少し走りたいと思い、今日はまずはGLiDEでテスト走行。
いきなりCAAD8の細いタイヤと前傾姿勢では不安だったので。
会社から即行でCAAD8でアパートへ帰り、GLiDEに乗り換えました。

ヘッドライトには、CAT EYE HL-E320(1000カンデラ)を使用しました。

残念ながらCAAD8で安全に走るには相当ヘッドライトを強化しなければなりません。
先を照らすと目の前の路面が見えず…
フロントサスペンション付のGLiDEでは多少の段差等は気にしないで走れるのですが。

手持ちのライトでは、GENTOS閃325(150ルーメン)の方が良かったかも知れませんが、とても今の問題を解消できるレベルではありません。

いつもは暗く感じる県道(川沿いではない)が明るく感じたのは、川沿いとの比較でそう感じただけかも知れません。

明るいヘッドライトの情報を探しています。
今のところ、CAT EYEのHL-EL540が良いかな、と思っていますが、これも(HL-E320と同様に)でかいんですよね。
最近発表になったHL-EL620RCも気になっています。(11月発売)

しかし以前はあまり感じなかったのですが、GLiDEって重い。
CAAD8で慣れてしまったからでしょうね。
近所の買物以外、活躍の場がなくなりつつあります。

5


|

« [CAAD8]久々に | トップページ | [CAAD8]夜のテスト走行Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/53017291

この記事へのトラックバック一覧です: [GLiDE]夜のテスト走行:

« [CAAD8]久々に | トップページ | [CAAD8]夜のテスト走行Part2 »