« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月25日 (土)

[iPhone]銀SIMから黒SIMへ

先日の黒SIMからマイクロSIMへの変更に続き、今度は普通のケータイの銀SIMから黒SIMへ変更しました。

変更の理由は、
・以前のエントリーでiPhone 3GをJB→Unlockし、銀SIMでの使用を始めたものの通信が不安定になることが多い
・3GS用の黒SIMをマイクロSIMに変更し、iPhone4を日常使いにしたために、3GSが余った(SoftBank版)
・正規の手続で今までの携帯(銀SIMの元々の使用先)の月々割も継続されることがわかった
ことです。

前回同様に、量販店内のSoftBankショップで、FAXによる手続であっさりと終了しました。
(SIM交換用の手数料は1995円で次回請求で請求されるとのこと)

これで我が家のiPhoneは以下のようになりました。

1)iPhone 4(SIMフリー版):SoftBankのマイクロSIMにて日常使い
2)iPhone 3GS(SoftBank):iPhone用SoftBank黒SIMにて妻が使用
3)iPhone 3GS(SIMフリー版):中国SIMにて利用(国内ではローミング)
4)iPhone 3G(SoftBank) :JB & Unlock済…現在用途なし

あとはdocomoの回線をどうするか… 以前はMilestoneで使用していましたが休眠中。

(追記)
docomoのSIMは4)のiPhone 3Gに入れてみました。
SoftBankの銀SIMの場合と異なり、非常に安定しています。しばらくこれでいこうか、と。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

[iPhone]iPhone4 黒SIMをマイクロSIMへ交換

遅ればせながらiPhone4をゲットしました。
入手したのは、SoftBank版ではなく、シンガポール発売のSIMロックフリー版です。

私が常用しているiPhone3GS(SoftBank)の黒SIMは通常サイズ。
当然そのままではiPhone4に使用することはできません。

まずはアクティベーション。
先に購入しておいたMicroSIMカッターを利用。SIMカードはいきなりiPhone3GSの黒SIMを
カットするのは躊躇し、期限切れのSoftBankプリペイドSIMをMicroSIMカッターでカット。

そのままiPhone4に入れ、Macに接続。
即アクティベーションでき、更にiOSを4.1にアップデートしました。

で、しばらくいじってみたのですが、何より気に入ったのはiPhone3GSに比べて画面が見やすい
こと。元々、iPhone3GS(iOS4.1)に不満があったわけではありませんが、すっかり気に入って
しまいました。

そうなると、日常のメイン機にしたいと思うのが人情…。
とはいえ、iPhone3GSの黒SIMをカットしてしまうのは、と逡巡し、ネット検索。
iPhone3GSの黒SIMを正規に(機種変更扱いではなく)MicroSIMに交換してもらった、という
情報がいくつか。(拒否された、という方もいましたが)

で、早速まずはSoftBankショップへ。
結果はあえなく、「他のお客様からも同様の依頼をされましたが、SoftBankではそのような手続を
受けることはできない」という回答。電話でSoftBankに問い合わせしていただきましたが、同じ
回答。海外購入のiPhone4を登録することはできない、と。

では、と思い、量販店の中にあるSoftBank手続コーナーへ。
こちらで相談したら、あっさりと「できますよ」ということ。
但し、手続はオンラインではなく、FAXでの手続が必要になるので、書類を記入するように言われました。
書類と言っても、氏名、住所、電話番号を記入するだけで、店の人がiPhone4のIMEI Noを記入し、
本人確認書類(免許証)を提示しただけでした。
1時間くらい時間が掛かるということで、もし早く処理が終わったら電話をいただく(ここにちょっと
落とし穴)ことに。

そして、30分後。気づいたら手元にある3GSのSIMが無効になったようで、電話が使えなくなりました^_^;
これは連絡が取れない、ということでもう一度ショップへ。
すると、先程の担当の方が、「SoftBankから海外製iPhoneではMicroSIM交換後、ちゃんと接続できるか保証ができないが、処理を進めて良いか」という確認の問合せがSoftBankよりあり、処理が止まっている、とのこと。
迷わず、「結構ですので進めてください」と言い、10分後に再度来ることに。

※お店の方はこのSoftBankからの確認問合せを受け、私の携帯(iPhone3GS)に電話をくれたのですが、
その時には既に3GSの黒SIMは無効になっていて、連絡が取れなかった(留守電にメッセージ)のでした。

10分後。晴れてマイクロSIMを手にし、その場でiPhone4に。
無事に通話、ネット接続ができることを確認し、留守電に入っていた先程の店の方からのメッセージも
聞きました。(既に無用ですが)

こうして私のシンガポール版iPhone4は正規の手続を経て、SoftBankのMicroSIMを入手し、今までの
iPhone3GSの電話番号及びプラン(月月割り等もそのまま)を引き継げたのでした。

ショップによって対応が異なる、というのがちょっとアレですが… もう気にしないことに。

海外版であっても、ケースの無償提供も受けられ、早速写真に写っている
speck PixelSkin HDが送られてきました。(申し込みから僅か2日)

今日は試しに写真も(何の工夫もせずただシャッターを押した)撮ってみました。

20100919_4


20100919_1


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

[iPhone]iPhone 3G 久々のJB

現在SIMなしのiPhone 3Gを銀SIMで使えるように、と久々にJailBreak & Unlockを行いました。

今回、使用したのは、
・JB: Spirit http://www.spiritjb.com/
・Unlock: ultrasn0w
です。

対象のiPhone 3GはiOS 3.1.3、ベースバンドは05.12.01です。

Spritは初めて使用しましたが、あまりにもあっけなく終了し、拍子抜けしました。
1)上記URLよりMac OS用をダウンロード
2)ダウンロードファイルを解凍
3)iPhone 3GをUSBでMacに接続(iTunesは終了しておく)
4)2)で解凍してできたファイル"Spirit"を起動
5)しばらくするとiPhoneが再起動、おなじみのロック画面へ。

Ultrasn0wはバージョン1.1-1。
(Cydia - repo666.ultrasn0w.com)

で、iPhoneのプロファイル変更(open接続)には、
0)SoftBankのSIMではAPN設定項目が表示されないので、
1)MacでiPhone構成ユーティリティを使用し、プロファイルを作成
2)Macからメールに添付して、iPhoneで受信。
3)iPhoneにて、添付ファイルを起動する
4)プロファイルが切り替わる
5)診断君で接続の確認
という手順で。

これで、銀SIM + OPEN接続
でネット接続、MMS利用もOKになりました。

あくまでも自分のための覚え書きです。自己責任で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

Shamil(常岡浩介氏)さん解放!

先程、NHKニュースでも報道されていました。

健康上も特に問題ないようで、本当に良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »