« [BlackBerry]日本語化終了 | トップページ | [BlackBerry]FOMAカードとBISの契約 »

2008年12月27日 (土)

[BlackBerry]日本語化覚書

ぽたモバさんのブログで詳細が書かれていますが、自分自身の注意書きを含めた覚書をまとめておきます。

1.BlackBerry Desktop Manager

添付CD-ROMからインストール。
Ver.は4.6が付属していました。
普通にインストール作業を行い、使用言語に日本語を選べば、日本語版版がインストールされます。

【注意点】
インストールの際、標準インストールではなく、カスタムを選択。
(1)Media Managerはインストールしない。
(2)PC起動時に自動起動のチェックは外す。

※私のPC環境では会社・自宅共に(1)・(2)をインストールするとPCの不具合が発生してしまいました。BlackBerryを接続しておけば良いのですが、未接続の状態ではなぜかスタートメニュー等も動かなくなりました。
会社:Vista 自宅:XP
おそらく何かのソフト・ドライバ類とコンフリクトしているのだろうと思われます。

2.東アジア版のファーム

(1)ダウンロード
BlackBerry Desktop and Device Software Download Sites

より、Asia PacificのHong Kong CSL Limited から最新のファームをダウンロードしました。

Software Name: BlackBerry Handheld Software v4.6.0.331 (EastAsia) 
File Name: 9000jEastAsia_PBr4.6.0_rel331_PL4.0.0.172_A4.6.0.190_CSL.exe
Download Size: 95.341 MB
Language: English
Published Date: 12/01/2008

(2)インストール
ダウンロードしたファイルをPC上で実行し、インストールします。

(3)Vendor.xmlを削除
C:\Program Files\Common Files\Research In Motion\AppLoader
上記フォルダからVendor.xmlを削除します。
このファイルを削除しないとDesktopManagerを使用して更新しようとしても対象がない、というメッセージが表示されデバイスにインストールすることができませんでした。
(実験済)

3.Desktop Managerからファームの更新

(1)Desktop Managerを起動
(2)USBケーブルでBoldを接続し、認識されていることを確認。
(左下にPINが表示される)
(3)アップデートが自動で始まる。
このアップデートでは日本語ファイルはインストールされませんでした。
(4)Application Loaderを選択(クリック)
(5)インストールしたいファイルを選択する。
◆日本語ローマ字入力方式、BlackBerry用文字およびフォントサポート(日本語)の選択が必須。
(6)そのまま処理を進める。

以上の手順で、BlackBerry Bold日本語化の完成です。

Alt+EnterでIMEの切替ができます。
夢に見た日本語・中国語・英語のOSネイティブ対応です。

|

« [BlackBerry]日本語化終了 | トップページ | [BlackBerry]FOMAカードとBISの契約 »

コメント

ゲットおめでとうございます。Boldは本当に悩みの種です、良い意味ですがw 私で言うとSBMでBlackberry契約が出来ると嬉しいのですが。

投稿: eternal7786 | 2008年12月28日 (日) 01:49

eternal7786さん、私も回線がSBMだったらなぁ、と思っていました。ドコモの契約はいつ以来だろう…。
これで我が家は家族分を含めると、SBM、docomo、au、eMobileになってしまいました(^_^;)
でも私的には初めてのBlackBerryに大満足です。
悩みは捨てて、お一つどうぞ(^^)

投稿: BJ | 2008年12月28日 (日) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/43548583

この記事へのトラックバック一覧です: [BlackBerry]日本語化覚書:

« [BlackBerry]日本語化終了 | トップページ | [BlackBerry]FOMAカードとBISの契約 »