« PIM環境の変化 | トップページ | O2XdaExecその後の続き »

2008年8月31日 (日)

O2XdaExecその後

2台のO2 Xda Execですが、ブログを通じて譲っていただいた1台は元気に毎日活躍しています。このキーボードはやはり他機種とは別格です
外装の化粧直しに新品のカバー類を購入しましたが、交換・組立難易度が高そうで躊躇しています(^_^;)

問題はもう一台の香港からの購入品。
相変わらず不具合箇所(外装がたつき、ゴム足の欠如、大容量バッテリーが充電不可、キーボードの浮き)について業者とのメールのやりとりが続いています。実用上は問題ないといえばそれまでですが。

※メールに対しては即返信があり、交換パーツを次々に送ろうとしてくれています。
けれど、キーボードの浮きについてだけは回答なし。

業者http://www.cellular.com.hk/ とのやりとりに疲れた私は、再びO2 Xda Exec探索へ…

|

« PIM環境の変化 | トップページ | O2XdaExecその後の続き »

コメント

EXECではありませんが、no61さんのところで取り上げられてますね♪
大変満足して頂けているようで、私も嬉しいです(^^
あの青い輝きは、何か惹きつけるものがありますね。

投稿: ryle90210 | 2008年9月 4日 (木) 21:53

ryleさん、こんにちは!
快調に毎日使っていますよ(^^)v
もう一台の方は結局、交換することになりました(^_^;)
実はおかわりも…(謎)

投稿: BJ | 2008年9月 4日 (木) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/42337738

この記事へのトラックバック一覧です: O2XdaExecその後:

« PIM環境の変化 | トップページ | O2XdaExecその後の続き »