« Windows Mobile Now | トップページ | [iPhone]結局 »

2008年7月 6日 (日)

[Treo750v]中国語ハードキーボード入力

長年?の研究、WindowsMobileにおける日本語と中国語のハードキーボード(QWERTY)による入力の切り替え。今はTreo750vで試しています。

残念ながら1クリック切り替えはできていません。
CE-Starでもうまくいかず。

今までは
日本語入力はATOK
中国語入力は辞書ウォーカー(翻訳ウォーカー)付属の中国語SIP(ピンイン)でした。

しかしながら辞書ウォーカー付属の中国語SIPでは、辞書ウォーカー利用時はハードキーによる入力が可能ですが、メールやWORD等ではソフトキーボードによる入力しかできませんでした。(手書き入力はOK)

何とかハードキーボードによる中国語入力を、と思いネットを探索し情報収集し、トライ。
けれど自分のやりたい形にはならず。

で、最近はこうしました。

普段:
日本語入力はATOK、中国語入力は辞書ウォーカー付属SIP

中国語中心の利用になる場合:
ZTA4_v2.0.1_Qwerty_Dopod838.CAB をインストール
※いわゆるA4輸入法、というもので、ネットで見つけました。
Treo750でもハードキーによる中国ご入力が可能になります。

しかし、ATOK等との切り替えはできないので、日本語入力が必要になる場合は、
ばっさりと、「アンインストール」。
再起動することにより元の日本語環境に戻ります。

面倒くさいようですが、結構このインストール、アンインストールをその都度行うことに結構慣れてきてしまいました(^^ゞ

今のところ、不具合も起きていません。

【参考】Treo750vの現在の環境
Windows Mobile 6.1(ATOK組込済)
◆NLSは日中2カ国語対応に変更
◆フォントはmUnifontに変更。ピンインフォントはwgpinsan+.ttf。
(辞書ウォーカー付属フォントは削除)

|

« Windows Mobile Now | トップページ | [iPhone]結局 »

コメント

ハードウェア・キーボードで中国語入力ができる機能を備えたUTF-8対応テキスト・エディタを作りました。「IS02」で使っています。単漢字を総PinYin(四声も入力可)入力しなければなりませんが、辞書を鍛える機能もあります。

投稿: Y.Tanaka | 2014年1月16日 (木) 12:32

コメントいただきありがとうございます。コメントに気付くのが大変遅くなり失礼しました。
今はもうTreo750は手元にありませんが、愛用していました。
日本語の使えない機種に日本語と中国語の2カ国語環境作りをしていた頃が懐かしく感じます。
今はiPhone一辺倒。多国語対応が何の苦労もしないで手に入る時代になりましたね。
IS-02は東芝のスライドキーボード端末でしたよね。今でも楽しんでいらっしゃるのですね。
今後もよろしくお願いします。

投稿: bj | 2014年1月25日 (土) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/41757430

この記事へのトラックバック一覧です: [Treo750v]中国語ハードキーボード入力:

« Windows Mobile Now | トップページ | [iPhone]結局 »