« [i780]ROM→日本語 | トップページ | [i780]通信環境OK »

2008年6月 8日 (日)

[i780]環境設定-1

先人の方たちの貴重な情報をもとに、とりあえず実用になる段階まで環境構築ができましたので、自身の備忘録として少しずつ忘れないうちにエントリーをあげておきます。

●ハードリセット:
・終話(緑の電話)と電源(赤の電話)両押し + リセットボタン
・画面メッセージに従い、スペースキーを押す。

ハードリセットについては、購入時のROMのDXHA1ではi780が起動しなくなった場合に必要となるハードリセットができません。
起動する状態であればSettings>Hard Resetにより可能ですが。

そこで、ハードリセット機能を必要と考える場合、ROMの更新が必要となります。
(後述)

●Emergency Mode:
Fn(白黒キー) + リターンキー + リセットボタン(長めに)

もしくは、

電源を一度落とし、Fn(白黒キー)とリターンキーを押しながら、電源をONにすることによって、Emergency Modeになります。

前者の方法、タイミングがうまくいかない場合は後者の方が簡単にできると思いました。
このEmergencyModeはROM焼きをする場合に必要です。
(htc端末でいうBootLoader画面に近い)

●ROM焼きの前に準備するもの
(1)Samsung i600/i607用モデムドライバ
(2)Mirage_LV_v1.8
(3)ROMファイル

i780のROMは、EBOOT、PDA、PHONEの3つに分かれているようです。
ハードリセットを可能にするためには、EBOOT部がその機能に対応しているROMが必要です。
PHONE部(htc端末のRadioRomのイメージ)を焼くためには、(1)のモデムドライバが必要になります。
予め、母艦にインストールしておきます。

またi780のROM焼きには(2)が必要になります。これも母艦側にインストールしておきます。
ROMのどこの部分(EBOOT,PDA,PHONE)にどのROMイメージを焼くのか、等々このアプリで指定することになります。

ROMファイルについてはxdaフォーラムに様々な情報があります。自身の目的に沿ったファイルを落としておきます。
尚、ROMファイルによってはEBOOTやPHONE部がありませんので、まずは全てが揃ったROMイメージを焼くのが良いのではないでしょうか。
私が使用させていただいたのは、
i780DXHC4
です。

●ROMの更新(DXHA1→i780DXHC4)
1.Mirage_LV_v1.8を起動
2.profileを「MIRAGE LV image」を選択
3.「EBOOT+PDA+PHONE」をクリック
4.準備が出来たら「Detect」をクリック
5.i780をEmergency Modeへ
6.USBケーブルでi780を接続
7.ROM Imageのロード開始

chai99さんをはじめとした皆様に感謝です。

|

« [i780]ROM→日本語 | トップページ | [i780]通信環境OK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/41472250

この記事へのトラックバック一覧です: [i780]環境設定-1:

« [i780]ROM→日本語 | トップページ | [i780]通信環境OK »