« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

[Cavalier]X02HTの発売日

今日、とあるところのヨドで店員さんに聞いてみたら、14日になりそうとのことでした。
カタログもこっそり奥から出してくれました。

いきます! やっぱりストレート端末が使いやすいし、WM6Standardで私の使い方なら充分です。

Dopod C730との使い分けは、後で考えます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Treo750v]WM5からWM6へ

結局前回のエントリーの後、ダウンロード終了を待って、WM6にしました。

日本語化については前回と同様に、さくっと行いました。

困ったのはMMSLiteがインストールしたのに、使えなくなり(MMSの表示がされない)、その後アンインストールとインストールを繰り返し、何回目かのインストールで、インストール後一度送受信してから、リセットしたらうまく動くようになりました(^^)v
そういえばだいぶ前に誰かのブログでそういう情報を見た記憶が…
けれど、以降全く意識せずに使っていました。

とりあえず今のところ、安定しています。

普段の常用携帯としては安定していないと困りますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

[Treo750v]WM6からWM5へ

どうもWindowsMobile6導入後のTrei750vが時々不安定になり、固まることがあります。

今日も妻からのメール(MMS)受信と同時に固まり、妻からのメールは再起動後消失しており、再受信はできませんでした。

通話終了時、通信(MMS、SMS)、ActiveSyncの際に固まることが多いようです。

普段使いの携帯電話ですので、通話、通信はとにかく安定していないと困ります。(それなら普通の携帯を使え、というのは置いておいて)

で、帰宅後WM5へ戻しました。

WM5へのROM更新中、WEBを巡回していたら、なんとポケゲさんでこんな記事が!

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4893&mode=thread&order=0

おいおい…

というわけで、現在、公式WM6をダウンロード中… アクセスが集中しているのか、ダウンロードに2時間掛かるという表示が(;´_`;)

でもとにかく眠いので今日は寝て(PCはダウンロード継続中)、明日再びROMをWM6に戻し(?)ます (^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ストレート端末

最近のお気に入りのPDA・スマートフォンを並べてみました。

Dsc00005 NOKIA E61i
Dpod C730
Treo750v
CLIE TG50

4台ともQWERTYキーボードのストレート端末ですが、全てOSが異なります。
自分にとってどのOSが使いやすい、とか使いにくい、という感覚はあまりありません。

以前はPDA、特にPIM管理をするなら、絶対PalmOS、というある種こだわりがありましたが、最近のWindowsMobileはサクサク動くPIMアプリが揃っています。(作者の方にはいつも感謝)

一方、電話としての機能・信頼性に限定して考えるとやっぱりNOKIAが良いかなぁ、という感じはあります。

写真のCLIE TG50を除く3機種には、
・SoftBank
・中国移動通信(国際ローミング)
・香港3(国際ローミング)
のSIMが入っており、いずれも日本語、中国語の二カ国語の表示、入力が可能になっています。

また共通点(除、CLIE)として、ストラップ取付に工夫が必要ですね(^^ゞ
ストラップなしではどうも不安で、一応3機種とも取り付けています(^_^;)

これ以外にO2 Trion(WM6実験用)、EM・ONE(通勤電車、国内NET接続、BTモデム)、それにi-mate Jasjar(寝モバ用)が現役です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

[Treo750v]WM6設定覚書

今日から夏休み明けの業務が再開しました。
今回の休みは会社の9連休に加え、自身の年次休暇もあり結果的に15連休でしたので、リハビリが大変そうです。

Treo750vについてはVoda版WM6 ROM導入後、環境整備を一通り終了しました。
以下に自身の覚書を。
※この通りに他の人が利用し、不具合が発生しても責任は負いません。あくまでも自身の覚書です。
特にPQzの設定等、自身が忘れやすい部分を記載しています。
また導入ソフトへのリンクはあえて張っていません。(作者の方へ感謝!)

1.日本語化
従来はホーミンさんの一発日本語化を自身でアレンジしたものを使用していましたが、このWM6ROMからはreloadnlsも必要ないとのことで、AsukalさんのLet'sJapanNo.6を導入させていただきました。
#腫れました(^^ゞ
とりあえず、日本語への対応のみとしましたが、後々日中2カ国語化をするつもりです。(これもnlsとフォントのみの入替で対応可能と思っています)

2.Ext ROMの解除
これもAsukalさんのところから利用させていただきました。
#もっと腫れました(^^ゞ

3.ATOKの導入
ATOK
Default_SIP_Hermes.cab
FEPTgl.cab
PQzII_20070725_WM2005.cab
PQz_KEY.exe
をセットで導入。

加えて、
KTPocketLaunch.exe
もインストールしておきます。

4.PQzの設定

PQzは他の機種のようにスタートアップにショートカットを入れるとキーロックと重なるので、
multikeyhook.cpl
を\Windowsに入れ、Multi Key HookをEnableにし、PQzのショートカットをAdd。

CTRL/ALTタブ
CTRLに0xED
ALTも0xED
・ALTキーにて、CTRL,ALTを切換
Programタブ
CTRL M KTPocketLaunch.exe
none 0xC7 FEPTgl.exe
・左サイドキー短押しでATOKのON/OFF
CTRL B PQz_KEY.exe Param: D:10 D:25 U:25 U:10
CTRL N PQz_KEY.exe Param: D:10 D:27 U:27 U:10
・ATOK予測変換の変換候補移動(5wayキーで選択、上下で決定)
CTRL K PQz_KEY.exe Param: D:10 D:ba U:ba U:10
・CTRL Kで : (コロン)
CTRL S PQz_KEY.exe Param: D:10 D:bd U:bd U:10
・CTRL Sで _ (アンダーバー)
CTRL H PQz_KEY.exe Param: D:bc U:bc
・CTRL Hで \ (円記号)
CTRL J PQz_KEY.exe Param: D:10 U:bb
・CTRL Jで = (イコール)
Settingsタブ
CTRL P Bluetooth
CTRL W Wireless Manager
IMEタブ
IME SYM
Shift+CURSOR YES
Iconタブ
BMP指定とICON位置調整

5.BatteryIndicatorの置き換え
BttMon_WM5.arm.cab
をインストールし、インストールされたProgramフォルダのBttMon.exeをコピーし、名前をBatteryIndicator.exeに変更、Windowsフォルダにコピーする。
・タイトルバーのバッテリーマークを消し、音量表示に変更する。

6.その他アプリのインストール
GSFinder for WM5
Pocketの手
KTCapt

NetFront
NewsBreak

PhatNotes
Offisnail Date
QDz
NextTrain

j北京翻訳ウォーカー

7.通信環境整備
MMS Lite 275
・SBのMMS
Sbemoji
・MMSに使用する絵文字対応。フォントリンク設定(Pocketの手)

ConnSBM
・説明割愛

Blutooth DUN設定
・EM-ONEとBluetooth接続でDUN

POP3メール設定
・@niftyメール
・Gmail

ざっと以上です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

[Treo750v]WM6update

Sany0097 Sany0096 Treo750vは私の普段使いの携帯として、国内外(SIMを入れ替えながら)を問わず、なくてはならないものとなっています。

それだけにROM更新は慎重に、と考えAT&T版はスルーしていたのですが、今回、夏休み最終日にあたりVoda版WM6を焼いてみました。

Sany0091 Sany0092 Sany0095 ROM焼きはFAT32フォーマットのminiSDから行いました。

ROM更新後の素の状態でのメモリは上の画像です。

とりあえず大きな問題もなく、ただいま環境構築中(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

[Cavalier]CE-STARの限界

一昨日帰国しました。

今回はDopod C730にてCE-Starをインストールし、これで日本語も中国語(簡体字)も使えると勇んでいたのですが…

残念ながらkomさんの報告にもあるように、SMSではCE-STARによる日本語も簡体字も全く機能しませんでした。

結局、SMSは元からの環境にある英文もしくは繁体字の入力で運用していました。

POP3のメールはCE-STARの日本語、簡体字共に大丈夫(日本語入力はかなり辛い)でしたので、今後のアップデートに少しだけ期待したいところです。

OperaによるWEBブラウズ、NewsBreakによるRSSリーダー機能では日本語の表示は問題なくOKですが、これはCE-STARによるものではないですね。

私の理想(よく変わりますが)の環境は、中国語(簡体字ピンイン入力)と日本語入力が不自由なく切り替えて使えるスマートフォン、というところなのですが、現時点ではDopod C730にその役を、というのは無理があるようです。

Nokia E61/E61iへの移行を考えてしまっています。まあ、それにしても日本語版を入手して中国語環境を整えるか、中国語版を入手して日本語入力環境を整えるか、迷うところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

テスト

上海最終日です。
DopodC730からです。
入力辛いです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

再び成田から出発

現在JALのラウンジでまったり中。
ここ(ラウンジの喫煙室)はイーモバイルの圏外で、ありゃ、と思いましたがラウンジの無線LANに無事つながりました。
今日からは父親を連れて北京、上海です。
ここ数年ですっかり老いてしまった父ですが、今回の旅行は楽しみにしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Cavalier]ROMアップデートとCE-Star

一昨日までの旅行の後片付けと今日からの旅行準備で慌ただしい中、
昨晩HTCAsiaから提供されていた新ROMの更新をしました。
何が変わったのかはわかりませんが(^^;)

続けて前回の旅行中にShamilさんの所やkomさんの所の情報で気になっていたCE-Starの最新版をダウンロードし、本体ハードリセット後に導入しました。

私のDopodC730は香港版なので、繁体字の環境が元々導入されていましたが、それに加えて簡体字のピンイン入力環境と日本語パックをインストールしました。

念願の日中2カ国語入力環境が整いました(^_^)v

日本語の入力は辞書もプアで快適入力というわけには行きませんが、入力できるようになっただけでも幸せです(^^)

今回の北京行きにも勿論持参しています。

でも最近ソニエリのP1iやNOKIA E90,E61iが気になってしまって(^_^;)

Kaiserまで物欲を抑えられるか、心配な今日この頃です^^;
って、Kaiserは買うのか…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

[Cavalier]SIM問題解決

先程、帰国しました。

今回の中国行きで、中国移動通信のSIMカードを新しいものに交換して貰いました。(手数料15RMB)

Dopod C730でも全く問題なく使用できるようになりました(^^)v

結局、SIMカードの問題でした。

今回の中国滞在中に最新のCE-Starの話題を見て、無茶苦茶気になっています。

とはいえ、12日からはまた中国行きです。
時間がなかなか取れない私でした…(;´_`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

熊猫基地

成都に到着。
今、車で熊猫基地に向かっています。
今回の旅行で娘が一番楽しみにしている場所です。
パンダが起きているといいのですが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九寨溝

やっぱり来てよかった(^^)
単に綺麗とか美しいとかいう感じではなく、正に神秘的な美しさです。

前日行った黄龍では突然の大雨+山道でいくら綺麗でももういいよ、という気分でしたが(-_-;)
問題は高山病の一種と思われる頭痛(吐き気はなし)と全身の筋肉痛です。
これから成都へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

出発

成田空港へ向かい、リムジンバスにて移動中。
今日から中国です。

と言っても今回は仕事ではなく、家族旅行です。
広州経由で成都まで向かい、明朝目的地の九寨溝に向かいます。

久々にデジイチを持ち出し、レンズも標準ズームに加えて100ー300の望遠ズームを持参します。

それでは、まずは睡眠を…

行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »