« [Hermes]O2 xda Trion修理 | トップページ | [Treo680]アプリ(4)KsDatebook »

2007年1月 4日 (木)

[Treo680]アプリ(3)PCとの同期

Treo680のアプリ紹介で、本来なら一番先に使用するソフトの紹介を忘れていました。

Treo680では2台のPCを母艦として、PIM等の同期を行っています。会社のPCと自宅のPCの2台です。

(1)会社のPC
会社のPCには、Clie(TG50)付属のCLIE Palm Desktopをインストールしています。業務用のスケジューラとして、全社的にi-Officeを使用しており、スケジュールとToDoをi-Officeと同期(専用ソフト)、アドレスとメモはPalmDesktopと同期しています。

これはTreo650の時と全く同様で、IDのみを追加し年末最終出勤日(28日)に既に同期に成功しています。

明日からの業務でもこのTreo680をフルに使用する予定です。

(2)自宅のPC(VAIO typeT:T71)
こちらにもClieTG50付属のClie Palm Desktopをインストール済で、Clie付属のIntellisyncを利用し、スケジュールとToDo,アドレスをOutlook2003と、メモのみをPalmDesktopと同期しています。

以前は様々なパターンの組み合わせを試してきましたが、会社PCとも同期している関係でデータの重複が時折発生。現在の使い方がもっとも重複が発生しにくいようです。(理屈ではなく経験値から)
それでも最初の同期の時だけは重複が発生するので、同期期間を1日とかに限定して同期、2回目からは普通に同期しても問題は発生していません。

ちなみに、私の今のメモの使い方は、TrainTimeの時刻表データのみで、あとのメモ情報は全てPhatNotesを使用し、PC,WindowsMobile,Palmの全てで共有、同期化しています。
TungstenCを使用していた頃は何でもかんでも標準のメモに入力していたのですが、WindowsMobileを使用するようになってからはこのPhatNotesに集約するようにしました。

|

« [Hermes]O2 xda Trion修理 | トップページ | [Treo680]アプリ(4)KsDatebook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/13335981

この記事へのトラックバック一覧です: [Treo680]アプリ(3)PCとの同期:

« [Hermes]O2 xda Trion修理 | トップページ | [Treo680]アプリ(4)KsDatebook »