« [Treo680]アプリ(1)日本語化Japon | トップページ | [Hermes]O2 xda Trion修理 »

2007年1月 3日 (水)

[Treo680]アプリ(2)日本語入力ATOK

Japonで日本語化が完了、と言ってもJaponには日本語入力用のFEPは含まれていませんので、自身で別に日本語入力ソフトをインストールする必要があります。

私の場合、OSが変われど日本語入力には、とにかくATOKです。

用意するものは、
(1)ATOK for Palm OS 5 日本語グラフィティ対応版
(2)ATOKアップデータ(v2.3.3相当へのアップデート)
それに加えて、
(3)Mini's patch for ATOK V1.00
です。

※(3)のパッチを当てることにより、TreoでのATOKの使用が格段に便利になります。
ミニーさんに感謝しながら使いましょう。

※私の場合は、予めアップデータ対応、及びミニーさんのパッチを当てたファイルを一纏めにしてありますので、それを使用しました。

このATOKの導入はコツが必要となります。

で、このコツについては、
cooldadのモバ日記
にわかりやすく解説がありますのでそちらを参照するのが良いでしょう(^_-)
※いわゆる手抜き解説バキッ!!☆/(x_x)

要は、ATOKをインストールする前に、
・Japonをoffにする
・ATOKのインストール
・ATOK設定(文字化けの中で)のチェックボックスをオンにする。
・そこまで終わったらJaponをon
ということなのですが、ついついそれを忘れてしまいがちです。

今回は事前にcooldadのモバ日記を読んでいたので、手順を間違えずにすみました。
先人の情報発信に感謝ですm(__)m

|

« [Treo680]アプリ(1)日本語化Japon | トップページ | [Hermes]O2 xda Trion修理 »

コメント

Palm経験が浅い私の情報を参照いただき光栄です。
私もBJさんのエントリはずっと参考にさせていただいていますよ。いまだTungstenCとのボタン押下の挙動の違いに戸惑ったままで、正月ボケしていてTreo680環境構築があまり進んでおりません(^^; いまいち解決しない場合はその様子をアップしますので、お分かりの範囲でアドバイスいただけましたら幸いです。

投稿: cooldad | 2007年1月 4日 (木) 01:20

cooldadさん、こんばんは!
こちらこそ勝手に引用させていただきましたm(__)m
私も以前TungstenCとTreo600/650との挙動の違いに戸惑っていたクチです。
早く慣れるためには徹底的に使い込むに限りますね。私はもう手元に残っているPalmOS機はTreo680とスペアのClieTG50だけですので、このTreo680をPIMのメイン機に、と決めています。
因みに私のTreo680は現段階ではバッテリー問題はほぼありません。というのもカメラを使っていないからかも知れませんけれどね。
これからも情報交換よろしくお願いします。

投稿: BJ | 2007年1月 4日 (木) 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/13324853

この記事へのトラックバック一覧です: [Treo680]アプリ(2)日本語入力ATOK:

« [Treo680]アプリ(1)日本語化Japon | トップページ | [Hermes]O2 xda Trion修理 »