« 新年のご挨拶 | トップページ | [Treo680]アプリ(2)日本語入力ATOK »

2007年1月 3日 (水)

[Treo680]アプリ(1)日本語化Japon

Treo680について、既に先人からも様々なレポートがブログにあがっていますが、私自身の備忘録も含め、少しずつ紹介、整理していきたいと思います。

まずは、やっぱり日本語化から。

今まで、PalmOS機の日本語化については、
Treo90:J-OS
Treo600:CJKOS
TungstenC:J-OS
Treo650:Japon
という感じで、様々な日本語化アプリを使用して来ました。

今回のTreo680については、Treo650の環境をそのまま持って来ても大丈夫のようでしたが、一応、一つ一つ確認しながらインストールすることにしました。

で、Treo680用に選んだのは、
・機種が変わってもライセンスが流用できること
・標準のフォントがお気に入りであること
から、Japonを使用することにしました。

最新のバージョンはv.1.0k。
私がTreo650で使用していたバージョン(i)からは2つリビジョンが上がっていました。このバージョンでは前バージョンに対し、Treo700p対応の為の修正も含まれているようですのでこちらを使用しました。

インストールは、
JaPon-Inst-10k.prc
JaPon-FontRes.prc(レジスト済の場合のフォントファイル)
の2つをインストールし、インストール時に表示される画面で、レジストキーを入力。

その後、JaPonを起動して [Turn On]。

これでインストールはあっさり終了です。

インストール後、Japon-checkを試してみると、次のように綺麗なフォントが表示されました。

Treo680japon1毎日見る画面ですから、フォントは自分の好みに合ったものを使いたいですね。

このJaponのフォントは私の好みなのです。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | [Treo680]アプリ(2)日本語入力ATOK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/13323523

この記事へのトラックバック一覧です: [Treo680]アプリ(1)日本語化Japon:

« 新年のご挨拶 | トップページ | [Treo680]アプリ(2)日本語入力ATOK »