« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

回線一本化

今日、3年間使用してきたauの回線を解約してきました。

これで日本国内の携帯の回線はSoftBankに一本化したことになります。
(家族はそのままau継続です。)

考えてみたらいつ以来のことだろう…

しばらくこの一本化体制でいきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

[Hermes]X01HT修理受付不可

先週末修理に出したX01HTですが、昨日ソフトバンクショップより電話があり、修理受付不可、という結果になりました。
理由はSIMロック解除(改造品)ということで。
まあ自己責任での改造ですので仕方なし、とあきらめました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年1月20日 (土)

[Hermes]X01HT戦線離脱

先週は復活したO2 Xda Trionをメインに使用していました。
とはいえ、X01HTもUSIMなしの状態ながら毎日持ち歩いていました。

そのX01HTで、落下試験をしてしまいました(;_;)
ケースに入れてベルトに装着して歩いていた時に、急に中身(本体)が飛び出していきました。(同じ日に2回、で2回目の衝撃が大きく…)

ケースは購入先のショップへ送付し、確認していただいたところ、緩みが原因であることを現認していただきいただけました。そのままメーカーへ送られることになりました。
ショップでは時間が掛かりそうなことから返品扱いで、という申し出をいただき、これをこちらも了承することになりました。結構気に入っていたケースなのですが…。

本日、SoftBankショップにてお預かり。1週間~10日で「リニューアル」(外装のみフル交換)となるそうです(;´_`;)

ただ修理代金はアフターサービスに加入していたので、リニューアルのみなら630円(税込)とのことでした。

O2 Trionの方はお気に入りのKRUSELLのケースでがっちり守られています。来週はO2 Trionをメインとして継続使用するか、Treo750vにするか。
Trionの方はMMS LiteのおかげでMMSも使用できるようになっているので、現状ではアドバンテージがあります。

O2 TrionはhTcZ化をROMとキーボードの双方に施してあり、快適に使用できています。
だけど「携帯電話」としての使い勝手では、Treo750vが上、というのが現時点での感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

[Hermes]今週の携帯電話

最近週単位で、USIM差替でメイン携帯を変えています。
今週は、復活したO2 Trionを使用するつもりです。今も通勤電車の中からTrionでエントリーです。
MMSも初めて試し快適ですが、今はまだ英数字の羅列のメルアドのままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

[Hermes]O2 Trion戦線復帰

O2 Xda Trion(HTC Hermes)が帰って来ました。
Bruleさんのご厚意により、元の修理NG品ではなく、代替品です。

早速、不具合等ないかを確認しましたが、キーボードも全く問題なく打てます。当たり前のことかも知れませんが、以前の私のTrionはそうではなかったので。

O2trion日本語化はとりあえず、ROM対応(DCM)でしました。

また機種の使い分けで悩みそうです(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

[Treo750v]環境再構築

昨日、急に思い立ってTreo750vをハードリセット。
環境の再構築をしました。

考えてみたら私にしては珍しくこのTreo750vはハードリセットを掛けた記憶がありません。

今までは日中2カ国語対応にしていたのですが、日本での携帯電話のメイン機にしたいと思い、普通の(?)日本語化をしてみました。

そのせいかどうかは定かではないのですが、今まで動かなかったソフトが動くようになりました(^^)v

fit4cat Hermes Tweaker
Pocketの手

の両ソフトです。(今までも日中二カ国語を外すと動いていたんですけどね)

これでより便利にカスタマイズができそうです(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

[Treo680]アプリ(6)TreoAlarm

Dsc00043_2 平日の一日の始まりは、数年前からPalmで始まります。

朝の目覚まし時計なのです。
※実は寝起きが悪いのでこの一つだけではありませんが(^_^;)

Treo600以来、使用しているのがこの

TreoAlarm

です。

複数の時間、パターンを登録でき、アラーム音にはMIDIも使用できます。同時にバイブレーションも可能です。
電話回線が繋がっていれば天気予報もキャッチできるのですが、これは国内では使えません。

Dsc00044_2

Dsc00045_2

MIDIファイルは、最初から付いているわけではないので、母艦PCからBluetoothにてファイル送信にて、MIDIファイルをTreoに送る必要があります。

WindowsMobileでもアラームソフトを探し、試用しましたが、なかなか気に入るもの(何より確実になる信頼性)がなく、やっぱり目覚ましはTreo680の役割です。

(以前の失敗談)
昨年会社の机にTreo650を忘れて帰宅したことがありました。
翌朝、早朝からDesperadoのMIDI音楽が何回も繰り返し流れていたそうな…
通勤した私に皆の目が…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

SoftBankホワイトプラン

SoftBankが発表したホワイトプラン。
既に随所で話題になっていますが、私の用途でもこのホワイトプランが一番合うようです。

旧ボーダフォンからソフトバンクに変わり、様々なプランが発表されましたが、その迷走の結果がこのプランなのでしょうね。
最初にこのプランが発表されていれば、MNPの結果も変わった気がします。

6ヶ月契約を結べば今までの年間割引等の契約解除料も掛からないので安心して乗り換えられそうです。

今、まだauの一回線も残っているのですが、MNPでSoftBankに乗り換えようかなぁ、とも真剣に考えています。

海外に滞在しているけれど、SoftBankの契約を持っている人、グローバルプランな人にもオススメかも知れません。

ん? 結局1回線集約にはしないのか>自分…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

[Treo680]アプリ(5)Addrex

Treo680でスケジュールと同様、使用頻度の高いのが住所録です。

日本国内ではTreo680を電話として使うことができませんので、住所録とダイヤラーが連動している必要はありません。

これもスケジューラと同様になるべく軽めのソフトが良いな、と思い、以前TungstenCでも活用していた

Addrex 1.4

を使用してみました。

これも問題なく作動し、Outlookのフリガナとも連動されます。50音タブが便利です。

※スケジューラもそうですが、個人情報ばかりが掲載され、マスキングしてしまうとわからない絵になるので写真掲載は割愛しています。(リンク先をご覧下さい)

KsDatebook/KsToDo、休日定義、それにこのAddrexもいずれもフリーウェアでしかもかなり以前開発されたソフトです。

それらのソフトがこの最新のPalmOS機でも動くのって、素晴らしいことだと思います。
ソフト作者の方にはただただ感謝するのみですm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[Hermes]X01HT MMS

色んな方のブログで、MMS Liteが話題になっています。

X01HTでMMSが普通に受信できる、というのは非常に魅力的です。
早速私も、と…

が!

私はSoftBankのアドレスを持っていないのでした(;´_`;)
何せ、X01HTが個人としては初めてのSoftBank(旧Vodafone含む)機なのです(^_^;)

会社にある業務用(グローバルコールプラン)の携帯はモトローラの海外専用機…

早く正式にSoftBankとしてサービス開始してくれることを願うばかりです…

※春までにはサービスが始まりそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

[Hermes]O2 Trion修理結果

O2 Xda Trionが約2ヶ月の修理期間を経て、本日手元に戻りました。

やっぱり外観はX01HTより格好良い!と改めて思ったのでした。
キーボードの不具合は直っているか、早速入力テスト。
(日本語化等をせずそのまま素の状態で)

で、結果ですが…

修理前よりひどくなっていました(--;)
O,P,Enterキーが全く入力できない(;´_`;)

Bruleさんに連絡です…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

[Treo680]アプリ(4)KsDatebook

続いてはスケジューラです。

私にとって、Treo680はPIMのメイン機ですから、スケジューラ、ToDo,そしてアドレスは重要なアプリになります。

今までスケジューラは、
TungstenCではKsDatebook
Treo650ではAgendus
を主に使用してきました。

元々、Treo650でもKsDatebookを使用したかったのですが、非常に不安定で日常使用に支障があったため。やむを得ず、Agendusに鞍替えしていました。

ものは試し、とTreo680にはこのKsDatebookをインストールしました。

KsDatebook 1.6.1 (040717版)

この週間表示が私の使用のデフォです。

これに、

休日定義

を組み合わせて使用し、会社の休日、休暇予定、娘の学校の休日情報等を色分けして登録、KsDatebookに表示反映させて使用しています。

併せて、ToDoは、

KsToDo 1.6.1 (040717版)

を使用しています。

今のところ、不具合もなく快適に使用できています。

※動作もAgendusよりも軽めの動きです。

Treo650よりも安定性は格段に良くなっています。
様々なアプリを入れて試していますが、障害によるリセットは皆無です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Treo680]アプリ(3)PCとの同期

Treo680のアプリ紹介で、本来なら一番先に使用するソフトの紹介を忘れていました。

Treo680では2台のPCを母艦として、PIM等の同期を行っています。会社のPCと自宅のPCの2台です。

(1)会社のPC
会社のPCには、Clie(TG50)付属のCLIE Palm Desktopをインストールしています。業務用のスケジューラとして、全社的にi-Officeを使用しており、スケジュールとToDoをi-Officeと同期(専用ソフト)、アドレスとメモはPalmDesktopと同期しています。

これはTreo650の時と全く同様で、IDのみを追加し年末最終出勤日(28日)に既に同期に成功しています。

明日からの業務でもこのTreo680をフルに使用する予定です。

(2)自宅のPC(VAIO typeT:T71)
こちらにもClieTG50付属のClie Palm Desktopをインストール済で、Clie付属のIntellisyncを利用し、スケジュールとToDo,アドレスをOutlook2003と、メモのみをPalmDesktopと同期しています。

以前は様々なパターンの組み合わせを試してきましたが、会社PCとも同期している関係でデータの重複が時折発生。現在の使い方がもっとも重複が発生しにくいようです。(理屈ではなく経験値から)
それでも最初の同期の時だけは重複が発生するので、同期期間を1日とかに限定して同期、2回目からは普通に同期しても問題は発生していません。

ちなみに、私の今のメモの使い方は、TrainTimeの時刻表データのみで、あとのメモ情報は全てPhatNotesを使用し、PC,WindowsMobile,Palmの全てで共有、同期化しています。
TungstenCを使用していた頃は何でもかんでも標準のメモに入力していたのですが、WindowsMobileを使用するようになってからはこのPhatNotesに集約するようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Hermes]O2 xda Trion修理

O2 Xda Trion(HTC Hermes)が明日、修理から戻って来ます。

11月にキーボード不具合(固有のキーが時々、押し方により反応しない)の為、購入先のBruleさん経由で修理に出していました。

時間は掛かりましたが、修理の手配等は全てBruleさんが代行してくれていました。

果たして修理の結果はどうでしょうか?

私は、同じHermes系でも現在のメイン機のX01HTよりデザイン的にはこのO2 Trionの方が好きです。

戻って来たらどんな使い方をしようか、今から迷っています。

そうでなくても、普段の携帯電話兼ネット接続用のPDA(スマートフォン)をX01HTにするか、Treo750vにするか、迷っているところです。
※今はUSIMの差し替えで日によって使い分けています。

あ、その前に明日から会社だ…
修理から戻るTrionとの再会は明日の帰宅後までお預けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

[Treo680]アプリ(2)日本語入力ATOK

Japonで日本語化が完了、と言ってもJaponには日本語入力用のFEPは含まれていませんので、自身で別に日本語入力ソフトをインストールする必要があります。

私の場合、OSが変われど日本語入力には、とにかくATOKです。

用意するものは、
(1)ATOK for Palm OS 5 日本語グラフィティ対応版
(2)ATOKアップデータ(v2.3.3相当へのアップデート)
それに加えて、
(3)Mini's patch for ATOK V1.00
です。

※(3)のパッチを当てることにより、TreoでのATOKの使用が格段に便利になります。
ミニーさんに感謝しながら使いましょう。

※私の場合は、予めアップデータ対応、及びミニーさんのパッチを当てたファイルを一纏めにしてありますので、それを使用しました。

このATOKの導入はコツが必要となります。

で、このコツについては、
cooldadのモバ日記
にわかりやすく解説がありますのでそちらを参照するのが良いでしょう(^_-)
※いわゆる手抜き解説バキッ!!☆/(x_x)

要は、ATOKをインストールする前に、
・Japonをoffにする
・ATOKのインストール
・ATOK設定(文字化けの中で)のチェックボックスをオンにする。
・そこまで終わったらJaponをon
ということなのですが、ついついそれを忘れてしまいがちです。

今回は事前にcooldadのモバ日記を読んでいたので、手順を間違えずにすみました。
先人の情報発信に感謝ですm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Treo680]アプリ(1)日本語化Japon

Treo680について、既に先人からも様々なレポートがブログにあがっていますが、私自身の備忘録も含め、少しずつ紹介、整理していきたいと思います。

まずは、やっぱり日本語化から。

今まで、PalmOS機の日本語化については、
Treo90:J-OS
Treo600:CJKOS
TungstenC:J-OS
Treo650:Japon
という感じで、様々な日本語化アプリを使用して来ました。

今回のTreo680については、Treo650の環境をそのまま持って来ても大丈夫のようでしたが、一応、一つ一つ確認しながらインストールすることにしました。

で、Treo680用に選んだのは、
・機種が変わってもライセンスが流用できること
・標準のフォントがお気に入りであること
から、Japonを使用することにしました。

最新のバージョンはv.1.0k。
私がTreo650で使用していたバージョン(i)からは2つリビジョンが上がっていました。このバージョンでは前バージョンに対し、Treo700p対応の為の修正も含まれているようですのでこちらを使用しました。

インストールは、
JaPon-Inst-10k.prc
JaPon-FontRes.prc(レジスト済の場合のフォントファイル)
の2つをインストールし、インストール時に表示される画面で、レジストキーを入力。

その後、JaPonを起動して [Turn On]。

これでインストールはあっさり終了です。

インストール後、Japon-checkを試してみると、次のように綺麗なフォントが表示されました。

Treo680japon1毎日見る画面ですから、フォントは自分の好みに合ったものを使いたいですね。

このJaponのフォントは私の好みなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
新年快楽!

今年もマイペースでやっていきたいと思います。

Teeo680750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »