« 来年の手帳 | トップページ | 年の終わりに »

2006年12月30日 (土)

今年の変化

2006年は私のPDA歴で大きな変化が生じました。
2005年12月に発売当日にW-ZERO3を購入した日からその変化が始まりました。

それまでPDAと言えばこの数年はPalmOS系一辺倒でした。以前もWindowsCE系のJornada680等は使っていましたが、Palmが圧倒的に使いやすく感じていました。

2005年になり、海外のWindowsMobile機HTC Universalに強い興味を持つようになりましたが、ブログ等での情報収集はしたものの購入には至りませんでした。

W-ZERO3を手にし、でかすぎて電話(通話)には使えないと思いましたが、ネット環境の便利さにはまりました。

Treo600/650ではBluetooth,TungstanCでは無線LANでネットに接続していましたが、エンコード処理、文字化けの問題、日本語が通るRSSリーダーがない、と不満点がかなりありました。PIMについては素晴らしいソフトにも恵まれ、快適でしたが。

W-ZERO3よりも小型で、電話としても国内外で使用でき、キーボード入力が快適にできるPDA(スマートフォン)を求め始めました。

HTC Wizard(O2 xda mini S),HTC Hermes(O2 xda Trion),HTC Universal(i-mate Jasjar),そしてX01HT、更にはTreo750v。

物欲はとどまることを知りませんでした。
我が家の場合、一台新しいPDAを購入する度、どれか一台を処分する、というのが不文律としてあります。

その都度、何を残し、何を、と迷いました。

で、今年の終わりの構成は以下の通りとなりました。

2006年末構成

WindowsMobile
[メイン]X01HT、Treo750v
[寝モバ]HTC Universal
[修理中]HTC Hermes(O2 Trion)

PalmOS
[メイン]Treo680
[スペア]Clie TG50

2006年に去っていったPDA
(WindowsMobile)
hp iPAQ hx2410
W-ZERO3
HTC Wizard(O2 xda mini S)

(PalmOS)
Treo90
TungstenC
Treo650

(Zaurus)
SL-C3200

さて、2007年はどうなることでしょう...

|

« 来年の手帳 | トップページ | 年の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/13270031

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の変化:

« 来年の手帳 | トップページ | 年の終わりに »