« [Treo650]ROM update | トップページ | [W-ZERO3]トラブル発生 »

2006年2月 3日 (金)

[Treo650]Opera Mini

あちこちのプログでアップされているTreo650用のOpera MiniをTreo650にインストールしました。もちろん、事前にIBM JAVA VMをインストールし、JAVA環境で動くようになっています。

今まで、Palmの欠点(というよりPalmOS英語版のソフトの問題)だった文字コードの障害がなくなり、今までXiinoで表示できなかったUTF-8のサイトもバッチリ表示されます。これで、自分が使っているcocologも文字化けすることなく表示され感激してしまいました(^^)

たた未だにOpera Mini上では、日本語の入力が出来ていません。Altとkを押せばソフトキーボードが出る、という情報もありましたが、私の環境ではそれができません。因みに通常日本語入力はキーボード+ATOKの組み合わせOnlyで使用しています… 
また先人のブログ等で調べてトライします。そもそも普段からソフトキーボードは使っていませんでした。

EnforaWiFiAdapterとTreo650の組み合わせ、及びW31Tとの組み合わせで快適に使用できますね。(PrefsのIBM Java VMは調整が必要ですが)
これで、OperaMiniがオートクルーズに対応していればなお嬉しかったのですが。

そう考えていくと私の場合、Treo650一台でもいいような…
W-ZERO3の立場は…

まあ、そのあたりはTreo700pやTreo800pが出てから考えますか(^^ゞ

|

« [Treo650]ROM update | トップページ | [W-ZERO3]トラブル発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/8490486

この記事へのトラックバック一覧です: [Treo650]Opera Mini:

« [Treo650]ROM update | トップページ | [W-ZERO3]トラブル発生 »