« W-ZERO3のアプリ(3)PDIC+英辞郎 | トップページ | 2005年の終わりに »

2005年12月27日 (火)

W-ZERO3とTreo650

今、常磐線で移動中です。座席に座ってW-ZERO3で入力をしています。
入力もだいぶ慣れてきましたが、慣れると結構快適な入力環境になってきました。ただ、電車で立っている時の入力は難しいですね。
その点、Treo650の場合は立っている時でも片手入力ができますので重宝しています。
実際電車で立っている時はもっぱらビューモードで閲覧に徹しています。使用アプリはNewsBreakとメールが主です。
私の場合、会社の業務用PCとの連動が必要なのでPalmOs機械は手放せません。
当面、Treo650とW-ZERO3の2台体制が続きます。しかもこの組み合わせなら海外出張はTreo650、国内ではW-ZERO3でそれぞれネット接続が可能です。
噂のTreo700pが発売されて国内でも電話として使えるようになるとこの状況は変わるのかもしれませんが。
もう一つの希望はW-ZERO3のPalmOsバージョンが発売され、更に本体が小型化する、ということですが、いずれか将来は実現する時が来るのでしょうか。

|

« W-ZERO3のアプリ(3)PDIC+英辞郎 | トップページ | 2005年の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/7860295

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3とTreo650:

« W-ZERO3のアプリ(3)PDIC+英辞郎 | トップページ | 2005年の終わりに »