« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

W-ZERO3 12/14!

NewProducts0511_002 既に多くのブログに掲載されていますが、私のところにもWILLCOM STOREからメールが届き、発売日決定を知りました。
WEBでは12/9 15:00予約開始ですね。

発売日は残念ながら、よりによって忘年会(^^ゞ
おまけに9日も忘年会(^_^;)

ヨドバシやビックカメラでも予約を受け付けてくれるといいのですが…
今日会社の帰り、ビックカメラで聞いてみたら店頭での予約受付については未定とのこと。

ソフトも充実しているようですね。NetFrontが無償というのが、個人的には非常に嬉しいです。Operaは使ったことがないのでよくわからないのですが。

あとはATOKが今のバージョンで動くのか、とか知りたいところです。

しかし、販売価格には驚きました。一年しばりで\39800で買えるとは…
更に驚いたのは、W-SIMなしでも\45000という…

本当に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

AgendusMail v4.4

AgendusMailがv4.4(日本語版)にupされていたのでDownloadし昨日から使用しています。
前バージョンに引き続き、残念ながらメニューの表示崩れは直っていませんでした。

受信速度が若干速くなった気がするのですが、残念ながらたまに自動切断ができないことがあるようです。今日はなぜか連続してソフトリセットが掛かりました。

やっぱり英語版に変更した方が良いかなぁ…

ところで最近、cocologが無茶苦茶時間が掛かるようになってしまっています。何とかして欲しい(-.-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

W32T発売

w32t003s

auからW32Tが発売されました。現在の私が使用している携帯はW31Tで、このW32Tは後継機にあたります。
新たに加わった機能のHello Messengerには興味ありませんが、Bluetoothが継続して搭載されたことが何よりホッとしました。

仕様的に大きな差はないので、これからもしばらくは私はW31Tを継続使用すると思います。

今使用しているW31Tは私のメインPDAのTreo650の国内使用におけるベストパートナーとして 活躍しています。
常に、Bluetooth待ち受け状態にし、ズボンのベルトにつけるタイプのケースに入れて持ち歩いています。今では、電話としての通話時間よりもTreo650のモデムとしての使用時間の方が長くなっています。
一般の人から見るとあたかもTreo650単体で通信(メールやWEB)をしているように見えるでしょう。

Treo650以外にも手持ちのPDAでは、TG50とhx2410が同様にBluetoothでW31Tに接続できます。私の場合、Paldio633S(DoCoMoPHS)がBluetooth端末の使用の始まりでClieと繋いでいました。

Bluetooth端末の選択肢が今後も拡がることを願っています。

※どうしてW-ZERO3にはBluetoothがつかなかったのだろう…

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年11月23日 (水)

Palm Ring

ゆうまさんの「がじぇいる」にてご紹介されていたhttp://d.hatena.ne.jp/gadgetmobile/2005112
Palm Ringにココログの私も参加させていただきました。

今はW-ZERO3に大注目の私ですが、根っからのPalmユーザ。Palm好きな皆さんの仲間に加われれば、と思い、ココログからでも参加できるのか?と思いながら登録したらあっさり登録できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

帰国−中国でのTreo650

昨晩、中国より帰国しました。
私のTreo650は再びBluetooth接続の日々に戻ります。

中国でのGPRS使用の際、一番困ったのはXiinoの問題で、文字化けのため読めないサイトがあったことです。これは国内での使用でも同じなのですが、国内ではhx2410+W31T、もしくはW31T単体で全ての日本語サイトの表示ができており、中国ではその代替となる手段がありませんでした。

何より自分のブログ(cocolog)が文字化けで読めないので、いただいたコメントはメールで内容を把握し、その返信は文字化けした自分のブログを開き、コメントを探して入力するという感じでした。それでも無事にコメント返信はできていて安心しましたが。

またエントリーはu*Blogを使用したのですが、送信後に必ずエラーメッセージが表示され、思わずエントリーできなかったかと思い、ダブりでエントリーしてしまいました。(既に削除済)無事エントリーできることがわかったので、次回からはエラーメッセージを無視しました。

今回、Treo650で使用したSIMカードは中国移動通信のSIMカードと、Vodafoneのカード(グローバルコールプラン)の2種類を使いました。どちらでも問題なく使用できました。
中国移動通信(ChinaMobile)のカードの中には、中国語で登録したアドレス帳が入っているのですが、残念ながらJaponでは表示できませんでした。
以前、Treo600を使用していた頃はCJKOSを使用していたので、問題なく表示できていたので、次回中国行きの際にはTreo650にCJKOSをインストールするつもりです。

PalmOSの場合、日本語、中国語双方の入力・表示にはCJKOSが必須ですね。
Treo650にCJKOSを載せて、更にWCDMA対応であれば私にとっては言うことなしの環境になるんですけれどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月16日 (水)

GSM/GPRS

今、中国に来ていますが、本当にGSM/GPRSが繋がる国にいるとTreo650の威力が発揮されます。
気軽にメール受信やWEB巡回も出来ます。メール受信は日本ではW31TとBluetooth接続で使っているので、傍目からはTreo650単体でメール受信が出来ているように見えているんでしょうね(^^)
AgendusMailを使っているのですが、W31T接続では受信後、実際にメールが読めるようになるまで10〜15秒くらい待たされるのですが、こちらの環境、GPRSへの直接接続では本当にあっという間にメール受信が完了しすぐに読める状態になります。
日本の携帯が独自規格ではなく、GSMであれば、この快適な状況が日本でも得られるのですが。

やっぱりW-ZERO3購入後はTreo650との2台体制が続くと思います。今は日本国内ではTreo650とhx2410の2台体制ですが、hx2410の使用はやめると思います。

W-ZERO3とTreo650の2台を持てば、日本でも海外でも気軽に(パケット料金は別にして)ネットに繋げます。
今所有しているPDAでは、hx2410とTungstenCの出番はなくなりそうです。

W-ZERO3の購入時には「我が家の掟」として、今持っているPDAの処分をしなければなりません。hx2410がその筆頭候補(購入してから最も日が短いのですが)です。最近の悩みは今所持しているPDAの今後です。

  • TungstenCはまだ手放したくない(最近出番はありませんが、常に出動できる状態)
  • Treo90はどうするか (新品に近い状態ですが現在使用していません)
  • CLIE TG50(2台あり、1台は奥様専用)はやっぱりCLIE歴代の中での一番お気に入りなのと、CLIEでしか動かないアプリもあるので、今のまま保管

それと最近の物欲として、HTC Universalが…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月14日 (月)

香港→大陸フェリーにて

今日から中国へ。今香港から広東省中山市へのフェリーの中です。
このエントリーはTREO650からです。日本にいる時と違い、今日から一週間電話として、また文字通りスマートフォンとして活躍してもらうことになります。
来年噂されるTREO700(?)のWCDMAバージョンが出れば日本でもこんな形で使えるんですよね。
W-ZERO3だと海外では殆ど使えない点が残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年11月 7日 (月)

誘惑

ここ数日、ブログのエントリーをしていませんでした。この間にあまりにも刺激的なことが数々発生していました。

既にpocketgamesさんの記事にありますように、

treo700p ぎゃー!W-CDMA Treoだ :)

まさに、私の叫びも

ぎゃー! でした。

更に、

wm5devs256 UniversalもWizardも日本語化OK!

との記事も!

W-ZERO3の発売を静かに、ワクワクしながら待つつもりだったのですが、心が動いています。
元々、HTC UniversalとWizardには心惹かれ、密かに

asukalさんの★大陸諜報活動新聞★
Gzhさんの英国のじぃ

を見ていました。本当にそのご尽力には敬服します。
私には残念ながらお二人のような開発能力もなく、お二人のブログを見ながらそして感動していました。

個人的には、WizardがW-CDMA対応になれば、という(それってHERMES?)思いがあります。

来週は香港経由で中国広東省へ出掛けることになっています。
前回に続き、Treo650でのGPRS&GSM運用を楽しむ予定です。Treo650がもし日本でも携帯電話として(現段階で)使えていたら、W-ZERO3の受け止め方もまた違っていたかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

WILLCOMの新カタログ

今日、ヨドバシ(横浜駅前店)でWILLCOMの新しいカタログをもらいました。店頭には古いカタログしかないのですが、店員さんに聞いたら店の中から新しいカタログを出してきてくれました。部数が少ないのでそういう対応をしているそうです。

料金プランとかこれから研究する予定です(^^)v

但し、店員さんの話ではW-ZERO3のみは販売日が未定とのことです。販売日が決定したらヨドバシの店頭でも予約が可能になるようです。

一方、M1000ですが価格が一時29800円まで下がりましたが、今はまた39800円に戻っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

PDAのカスタマイズの喜びと弊害

Palmにしろ、WindowsMobileにしろ、様々なアプリを試し、自分好みの環境を作り上げることが、PDAを使う上での大きな楽しみになっています。
Mobile関連のBlogを運営している多くの方もそうだと思います。

けれど残念ながら少なくとも日本ではPDAのユーザ数、というかその市場はあまり大きくないという現実があります。実数等はわかりませんが、様々なメーカーがPDAを手掛け、そして撤退していったことがその証と言えるかと思います。

電子小物、ガジェット類が好きな人にとっては、楽しいことこの上ないカスタマイズという作業ですが、実は一般の人がPDAの世界に入りにくい、或いは入ってもすぐに挫折する、大きな要因にもなっているような気がします。

一方、世の中で普及されている携帯電話の世界はどうでしょうか。
カスタマイズするといっても、それはコンテンツのダウンロードによる着うたやメロディ、或いは写真、ゲーム、書籍といったものが殆どで、新たにアプリケーションを加えたりする人って、やっぱり少ないように思えます。
あとはシールやストラップ、カバー類等の外観のカスタマイズが主ですよね。

PDAで自分の好きなように環境を整える、というのは一般的には面倒くさい、難しそう、というイメージが強いのでしょうね。
※英語版PDAを日本語化して使う、というだけでもマニアックと思われてしまうことも多々あります。

誰もが、便利に、気軽に、「簡単に」使えるPDA、スマートフォンとして、W-ZERO3に期待しています。(私たちは結局またカスタマイズして使うのでしょうが)

初心者(初めてPDA・スマートフォンに触れる人)の方がそのまま使用しても、抵抗なく使えるような工夫(携帯電話の機種変更くらいの感覚)が何か欲しいですね。

とりとめもない文章になってしまいましたが、PDAの普及について考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Agendus 10.02 (^^)v

はきさんのブログPalmistry

Agendus10.02出た

というエントリー!

同時に昨日の私のエントリーにもコメントをいただき、10.02日本語版を早速ダウンロード、現在試用中です。

はきさん、本当にありがとうございます!

昨日報告した問題は解消されています。(私の報告のタイミングもトホホですね…)
今度こそ、使い続けられるかな(^_^;)

それにしてもこのAgendus、何度インストールを繰り返した事やら…(日本語版、英語版各バージョン…) バージョン10を使い出したときから覚悟はしていましたし、A5やKsDatebookも併用していましたが。

けれどこのAgendusProは私のお気に入りソフトの一つです。今後も細かい対応等を継続していただけることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »