« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月27日 (火)

Treo700w

既にあちらこちらのブログ、WEBで話題になっていますが、遂にTreoにWindowsMobileが載ってしまったのですね。
最近iPAQ hx2410を使い始め、PocketPCも良いかな、と感じていますが、やっぱりPalmも好きです。

特にPIMの軽快感はやっぱりPalmが良いなぁ、と思ってしまいます。

逆にHTC UniversalのPalm版とかも出ると面白いのに。

同一のハードウェアで自由にOSが選べるようになったら、個人的にはもっと嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

iPAQ hx2410 PIMソフト選択

hp iPAQ hx2410の使用にあたって、まずはPIMソフト選びから始めました。私のスケジュールソフトの使用のメインは週間での確認で、PalmのAgendus,KsDatebookでの週表示にすっかり慣れてしまっているので、そこを基準に選びました。

主に試用したのは、

の2本でした。

その結果、さいすけ2003を選び、シェアウェアフィーを先程支払いしたところです。
PocketInformantもなかなか気に入ったのですが、まずは日本語ソフトという取っつきやすさ(WindowsMobile初心者ゆえに)からさいすけ2003を選びました。

それからWEB接続用としてはNetFrontの試用を開始しました。標準のInternetExplorerでは巡回ができないので、これは必須かと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

PalmDesktopからOutlook2003へ

前回のエントリーでお話ししたように、PocketPC2003SE搭載のhp ipaq 2410を入手しました。
これから徐々に環境整備を行っていきたいと思います。

私にとってWondowsCE系のPDAはHP JORNADA680以来であり、キーボードの付いていないPocketPCは全く初めてです。
ですから無知ゆえの失敗、誤解もあるかも知れませんがその点はご容赦を。

なぜ今回急にPocketPC機に手を出したか?

  • PalmOSが気に入っているけれど、やっぱり他のPDA OSも気になる。
  • 最近気になるPDA機器の多くはなぜか皆PocketPC(or Windows Mobile5)を搭載している。
  • 自分が必要としていたコンテンツがPalmOS用にはなかった。

その他にもいくつかありますが、別に今回の購入によりPalmからPPCに乗り換えようというつもりはありません。(少なくとも今は)

しばらくはTreo650とipaq hx2410を併用してみたいと思っています。
そこで、まずはPIMデータの共有を、と考えました。

両機共にBluetooth搭載なので、まずはBluetoothにてTreo650からhx2410へデータ送信。結果は見事文字化けでした…(;_;)

次に、Palm DesktopとOUTLOOK2003を同期化出来るソフトはないか、とWEBを探し、試してみましたがなぜかうまくいかず、結局断念。

私の場合、自宅の母艦(PC)側でスケジュールを登録することは少ないので、結局PalmとPPCの共通プラットフォームとしてOutlook2003を使用することにしました。
最近はずっとPalm Desktopを使用していましたが、かなり以前はOutlookを使用していた事もあったので、それほどの抵抗感はありません。

移行についてはTreo650に付属していたCDからOutlookConduitをインストールし、PalmのWEBよりUpdaterを当てて、あっさり完了しました。
※先にTungstenCで実験、しばらくSwitchSync Exというソフトを試用し、TungstenCではOutlook,Treo650ではPalmDesktopを使用する形にして問題ないことを先に確認しました。
今後ももしPalmDesktopとOutlook2003を併用したいと思うことがあればSwitchSync Exをレジストして使えばいいこともわかりました。

今はOutlook2003を通して、Treo650とipaq hx2410のPIMデータが共有されています。

但し、アドレスデータはTreo650のAgendusではきちんと表示されているものの、Outlookやhx2410では、姓名の欄に日本語のフリガナが一緒に入り、見づらくSORTも出来ない状況です。

これからipaq2410用のソフトを色々と試していき、自分に合った環境を作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

WiFi・Bluetooth・キーボード

Enfora WiFi Adapterを使い始めて3日くらい経ちましたが、その後の状況は順調とは言えません。

メール(AgendusMail)送受信については問題ないのですが、WEB巡回(Xiino)の際、サイズの大きいサイトを巡回中に時々止まってしまうような現象(そのサイトをスキップさせるか、終了させるかで対処)が起きています。
もうしばらく様子を見ながら使ってみます。

このWiFi Adapterですが、脱着に時間が掛かります。というのはかなりTreo本体とガッチリ合体しているので、外す時が大変です。(個体差があるかも知れません)
やっぱり本体の中にWiFi機能があるのが便利ですね。

その辺やっぱりTungstenCは便利です。何より安定感もありますし。
Treo650にWiFiが付けば、という望みが叶った(外部接続とはいえ)ので、次はやっぱりTungstenCにBluetoothが付けられないかなぁ、と思ってしまいます。

WiFiとBluetoothの両方が内蔵され、キーボードを搭載したPDAが欲しい、と強く思うのですが、PalmOS機では今はないですね。
こういう要望を持ったPalmユーザは意外と多いと思うのですが、対応してくれないかなぁ…

実は最近ipaq hx2410を入手したのですが、こちらは同時にサムキーボードもGetしたので、WiFi、Bluetooth、キーボードが揃った状態です。(キーボードは脱着ですが)
ところが私はPocketPCは初心者でのんびりセットアップすることになりそうです。(JORNADA680以来のCE機)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月18日 (日)

WiFiAdapter Firmware update後…

苦戦しながらのFirmUpdateでしたが、完了後の状況としては、以前のように今は繋がっても次回は繋がらない、というような状況は今のところ、なくなっています。
サクサクとWEB巡回やメール受信が出来ています。

速度としては(感覚的に、ですが)、

TungstenC > Treo650+WiFi Adapter > TG50+Wireless LAN(MemoryStick:HagiwaraSyscom)

の順という感じです。

#因みに普段使用していたTreo650-W31TのBluetooth接続のスピード的には満足度が高いのですが、パケット代の不安がありますので(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WiFiAdapter Firmware update成功!

夕べのエントリーでupdate作業が異常に時間が掛かると途中報告しましたが…
途中で人間の方が持たずに眠ってしまいました。

で、今朝確認したところ…
Treo650の画面はリセット後の状態にような画面… 何がどうなったのかはわからず。

Enforaアイコン(Wi-Fi Adapter Manager)をタップし、Device Informationを見てみると、Firmware Verが3.0.2のまま… update失敗!!

何が原因かはわかりませんが、再トライすることにしました。

再び、Upgradeアイコン(Enfora WiFi Upgrade)をタップ、続いてUpgradeボタンをタップ。
アップデート処理が始まりました。

昨晩とは速度が全然違います! あっという間に終了!(3分程度か)

New firmware version 3.0.3

と表示が出ました。

これでファームアップデートは成功したはずです。

さて、成果はいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiFiAdapter Firmware update途中報告

Enfora WiFi Adapterのファームアップデートを開始してから既に2時間になろうとしています。現在の画面の表示は、

Downloading…811/(2965)

先は長そうです。このまま放っておいて寝て良いものか…(;_;)

他の皆さんもupdateの際は覚悟のほどを…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

WiFiAdapter Firmware update開始

pocketgamesの昨日の記事より、

Wi-Fi Adapter for Treo 650はファームウェアアップデート、最新ドライバにアップデートしたほうが良い。省電力時の動作、Wi-Fiアダプタの認識に安定性が見られるようだ。

という記事を読み、早速ファームアップデートにトライしてみました。というより、現在まさに実行中です。今後の自身の備忘録としても手順を書いておきます。、

  1. PC(Treoの母艦)で、http://www.enfora.com/support_downloads.aspにアクセスし、
  2. Category欄から"802.11"を選択する。
  3. 次の表示から、
    Enfora Wi-Fi Adapter Software:
    WiFi Upgrade-Mac WiFi Adapter Firmware Upgrade for MAC 3.03
    WiFi Upgrade-Win WiFi Adapter Firmware Upgrade for Windows 3.03
    WiFi Adapter Manager WiFi Adapter Manager 3.1.8
  4. (私の場合)WiFi Upgrade-Winを選択し、PCに保存
  5. WiFiAdapterUpgrade for Windows 3.0.3.zipというファイルがダウンロードされる。
  6. そのZIPファイルには、
    Enfora Wi-Fi Adapter Firmware Release Notes.txt
    upgrade firmware for enfora wifi adapter.pdf
    WiFiAdapterUpgrade3.0.3.exe
    という3つのファイルが含まれ、txtとpdfファイルに目を通す。
    pdfファイルにアップデート手順が記載されているが、どのタイミングで本体とWiFiAdapterを接続する、という事とかは書かれていない。また実際とファイル名の一部が異なるので、注意が必要。
  7. PC上で、ダウンロードしたファイルの
    WiFiAdapterUpgrade3.0.3.exe
    を実行する。
    途中、対象となるPalmのIDを選択する画面が出るので、Treo650のIDを選択する。
  8. それが終わったら、HotSyncを行うが、PDFファイルにも一番最初に書かれているが、TreoとEnfora Wi-Fi Adapterの双方をフル充電するように書かれているが、実際かなりの処理時間を要する。
    私の場合は、合体後、WiFiAdapterに付属のACケーブルを接続したままで実行している。
  9. HotSyncが終了すると、
    UpgradeというアイコンがApplicationの中に出来ている。
      注:PDFファイルの説明ではWi-Fi Upgradeアイコンをタップせよ、となっているが、
        実際のアイコン名は"Upgrade"です。
  10. UpgradeのアイコンをTapし、次の画面のUpdateボタンをタップすると、いよいよアップデートの開始…にはならず!
  11. ここで、Treo650とWiFiAdapterを合体する。その上で、画面の中のUpgradeを再度タップ、実際のアップデートが開始される。

    と、ここまでが現在の状況。
    画面の下に、
    Downloading…xxx/(2965)
    という表示が出る。※xxxのところに数字が入り、1から始まり、現在255(ここまでで15分以上掛かっている)、これが最後は2965になるのでしょう。

しばし、休憩することに(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

WiFiAdapter不安定

今日も昨日に引き続き、Treo650一台体制でした。
今朝も出勤前にメール&WEB巡回しようとしたら、繋がらない…

しっかりAPからの信号はキャッチし、

Singning on の表示になり、握手した絵の状態で止まり、Networkを確認しろ、というメッセージが出ます。
(今それを再現しようとしたのですが、そういう時に何度やっても順調に繋がり、エラー表示が出ないので、オリジナルのメッセージはわかりません…)

確実な対処方法としては、Enforaを起動し、

  • メニューからDeviceInformationを開く
  • Restore Defaultsをタップする (こうするとProfileが全て消える)
  • ProfileSettingsをもう一度やり直す

という手順で、再度接続し直すと繋がるようになります。

とりあえず不安定なのは困りますが、とりあえずの対処方法がわかればあまりこだわらず気楽に考えることにします(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

Treo650一台体制

昨晩はWiFi Adapterであっさり接続でき、拍子抜けしていたところ、なぜか突然繋がらなくなってしまいました。ちょっと悩みましたが、とりあえずソフトリセットしたら、無事に復活!
とりあえず家の無線LANには接続できています。

今朝は、早速Treo650一台のみを持って出勤することにしました。

朝6時20分。いつものようにTreoAlarmからのMidi音楽が鳴る。同時に妻に背中を叩かれ起床。

食卓にて、Treo650にWiFiAdapterを取り付け、AgendusMailでメール受信、そしてXiinoで巡回。今まではTungstenCでやっていたところです。

通勤の電車の中でメール読み&Xiinoで巡回したWEB,ブログを読む。電車の乗り換えをしながら読み終わる頃に電車が目的駅へ到着。
ここからはしばらくは仕事モードで、Treo650でAgendusを使用して、スケジュール確認や新たな予定の登録や変更。

退勤前−W31TをBT待ち受けモードにして、今度はBluetoothでメール&WEB巡回。帰りの電車で読む。
そして帰宅。

今日は外での無線LANは試せませんでした(WiFiAdapterを家に忘れた)が、今まではTCで無線LAN,Treo650でBluetoothと使い分けていましたが、これなら一台でOKです。

とはいえ、まだ初日。
これから毎日実証していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

Treo650 無線LAN接続成功!

IMG_0838  そして、WiFi Adapter付属のCDよりinstallを行い、自宅の無線LANに接続してみました。
トラブルが起きないことを願いながら説明書も読まずにとりあえずトライしました。説明書は英語だし(^^ゞ

あっさり接続できてしまいました(^^)v

早速、AgendusMailでメール受信、XiinoでのWEB巡回をしてみました。

これで今までのPalm2台(Treo650,TungstenC)持ち運び体制から、Treo650の1台体制に移行できそうです。

一方のTungstenCは昨日良品交換で手元に戻り、ほぼ新品状態。今度のTCはSDカードの読み込みの問題もなく、無線LANの問題もありません。

さてこれからどう使い分けるか、新たな課題です(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WiFi Adapter装着

IMG_0831 まずはバッテリーカバーを付け替えます。
Treo650標準のバッテリーカバーは(少なくとも私のものは)結構プカプカしていますが、このWiFiAdapter付属のバッテリーカバーは本体に密着します。これでは色合いはともかく、どちらが標準品かわからない(^^ゞ

IMG_0832 WiFiAdapterと付属のバッテリーカバーを装着したTreo650を並べた写真です。

IMG_0835 で、こちらが合体化した写真。
こうして上から見るとバランスよく見えます。
(写真は下手ですが、こればかりは…)

IMG_0836 横から見た写真、想像していたよりも実物は結構厚みがあります。
けれどこれを手に持つとこれが意外としっくりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiFiAdapter到着!

IMG_0830 WiFi Adapter For Treo Smartphones(by enfora)が到着しました。
これでTreo650で無線LANが使えるようになります。何はともあれセットアップに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

スマートフォンとしてのTreo650

IMG_0828 先日の中国出張ではノートPCを持参せず、PDA類もTreo650のみを持参しました。
(TungstenCは修理=良品交換の旅に)

Treo650にはVodafoneのSIMカードを入れて、文字通りのスマートフォンとしての使用をしました。
個人で中国のGSM用のSIMカードも持っていますが、こちらは以前に現地で購入したGSM携帯電話(中国語対応)に入れることにしました。
最初は逆の組み合わせを考えていたのですが、昨年Treo600を使用した時の問題を思い出したからです。
CJKOSを入れれば中国語の表示はできるものの日本語の表示、入力と切り換えなければならなかったのでした。それが結構面倒な気がして…
業務上のスケジュールの確認等をしながら電話としても使用したいのでこれでは不都合が発生します。それに日本語のメールやWEBを確認したいし。
それで今回のようなSIMカードと本体との組み合わせにしました。

Treo650で問題なく現地のGPRSで使用できるのか、初めは不安だったのですが、あっさりと使用できました。(勿論Vodafone用のNetwork設定はしましたが)
途中でどうしてもGPRSに繋がらないと言う問題が発生しましたが、それは自動でいつの間
にかローミング先が中国移動通信(ChinaMobile)ではなく、中国聯通(ChinaUnicom)の方に繋がっていたためのようで手動でネットワークをChinaMobileを選択したら、また何の問題もなく繋がるようになりました。

今回行ったのはTreo650の本来のスマートフォンとしての使用方法なわけですが、その便利さを実感しました。日本でもTreo650が電話として繋がり、データ通信も直接アクセスできたら、と強く感じました。
日本でも本格的にスマートフォン時代が始まると良いですね。

アクセスによるPalmSource社の買収が良い結果に繋がることを願っています。

簡単なWEB巡回とメールの使用、Blogのエントリー等の使用であれば、海外出張時にノートPCを持参する必要はありませんでした。
あとはXiinoがUTF-8対応となってくれれば良いんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

Wi-Fi Adapter for Treo 650

treo-enforapocketgamesに遂に入荷!

Wi-Fi Adapter for Treo 650

早速、ポチっと…

楽しみが増えました(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

広州空港にて

今広州空港でこのエントリーをTreo650で打っています。今回の中国出張ではTreo650本来の姿であるスマートフォンとして使用していました。これ一台で電話もメールもWEBもPIMもこなせ快適です。日本でもこんな風に使える日が来ないかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »