« TungstenC、Treo650のアプリ(1)日本語化 | トップページ | TungstenC、Treo650のアプリ(3)メール »

2005年8月19日 (金)

TungstenC、Treo650のアプリ(2)日本語入力

(2)日本語入力

日本語入力といえば、大昔MS-DOS機で一太郎Ver.3を使い始めた頃からあらゆる環境下でATOKを使用してきました。他のFEPはもはや考えられない感じです。
因みに、TungstenCではLarge辞書を内蔵RAMに置き、Treo650では同じくLarge辞書をSDカードに置いて使用しています。Treo650ではSDカードのLarge辞書以外にSDカードがない状況でも使えるよう、内蔵RAMにSmall辞書を置いています。

入力はTungstenC、Treo650共に(当たり前かもしれませんが)キーボード入力です。キーボード入力に慣れてしまうと以前のGraffiti入力には戻れません。デクマ手書き入力も経験しましたが、やっぱり文章入力はキーボードが一番と思っています。

尚、FEP切換(日/英)については、

を使用しています。特にKeyReplaceを使用することによってATOKの文節区切りの変更なども簡単にできるようになり、画面をクリックせず、キーボード操作に集中できるというメリットがあります。こういういわば痒いところに手が届く、ソフト開発者の方に感謝です。

|

« TungstenC、Treo650のアプリ(1)日本語化 | トップページ | TungstenC、Treo650のアプリ(3)メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/5547931

この記事へのトラックバック一覧です: TungstenC、Treo650のアプリ(2)日本語入力:

« TungstenC、Treo650のアプリ(1)日本語化 | トップページ | TungstenC、Treo650のアプリ(3)メール »