« Treo650からのエントリ | トップページ | なぜPalmなのか? »

2005年8月21日 (日)

TungstenC、Treo650のアプリ(4)WEBブラウザ

(4)WEBブラウザ

PalmでWEBを見る際の環境ですが、TungstenCでは無線LAN(自宅や外の無線LAN環境)、Treo650ではW31TとBluetooth接続なのはメールの場合と同様です。

Xiinoの機能面は気に入っていますが、一つ私の使用上、大きな問題があります。既に周知のことと思われますが、UTF-8非対応なのです。つまりココログ関連は文字化けで読めず、他のWEB、ブログでもUTF-8のものは文字化けで読めないのです。
そこで、UTF-8のWEB、ブログを見る際にはTungstenC内蔵のWeb Browser v.2.0.1.1を使用しています。また外部の無線LANサービス(無線LAN倶楽部等)でもその都度ログインを必要とするものについてはXiinoではログインがうまくできず、Web Browserを使っています。

Treo650の場合、私の環境ではそれ以前の問題があります。前述のように、au携帯のW31Tを使用しているのですが、繋がってもすぐに切れてしまうのです。(3分間?)
これについては、W31Tの取扱説明書に「ダイヤルアップ接続状態で、3分間発信しないとダイヤルアップ接続状態が解除されます。」と書かれており、W31Tの仕様上の問題です。購入時にはこんなこと知りませんでした(;_;) メールなら問題ありませんけれどね。

因みにTreo650にはWEBブラウザとしてBlazerが搭載されていますが、これを使おうとすると内部の電話を掛けにいってしまい、「日本国内では」使用できません。これは今度海外出張時にでも試してみるつもりです。

そんなわけで現在のところ、WEB閲覧については無線LAN環境下ではTungstenCを活用していますが、Treo650はWEBについては出番がありません。

もっとも携帯の電波が繋がる状況であれば、素直にW31TのPCサイトビューアーを使えばいいんですけれどね。(意外と実用的です。定額上限もあるのでパケ死の心配もないし)

<追記>2005.8.22
Treo650でもXiinoのブックマークに登録し、巡回設定にしておけば、W31Tと繋いで一括で巡回し、後からオフラインで読むという使い方は問題なくできることを追記しておきます。

|

« Treo650からのエントリ | トップページ | なぜPalmなのか? »

コメント

始まったばかりのようなので、初めてメールします。穏やかな書き方を評価しました。
わたしは200lxをまだ使っています。
PDA歴を拝見すると、200lxもお使いだったようですが、その遍歴は知りたいもののひとつです。
くどくどは書きたくないので、たまに教えてほしいことなどをお送りしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: ichidaken | 2005年8月23日 (火) 18:03

初めまして、コメントありがとうございます。
LXは私もとても気に入っていました。今でも大切に使っていらっしゃるのですね。
PIMの出来やあのキーボードは今のPDAと比べても上をいきますよね。
同じ筐体でWEBブラウズやEmail対応をしてもう一度販売してくれれば、また飛びつくと思います。(KTXとか使っていた頃を思い出しました) 今後もよろしくお願いします。

投稿: BJ | 2005年8月23日 (火) 22:08

PIMの出来やあのキーボードは今のPDAと比べても上をいきますよね。
同じ筐体でWEBブラウズやEmail対応をしてもう一度販売してくれれば、また飛びつくと思います。

というコメントは、その後のBJさんのPDA遍歴の理由でしょうね。
WEBブラウズやEmail対応、というのがポイントだっただろうと推察します。
TungstenCの場合、わたしも何度も入手しようと近づいたのですが、上記2点がないので断念しました。
Treo650が日本で電話が使えれば、OKなのですが、使えないので、また断念。

断念しなかった強さはなんなんでしょうね...

投稿: ichidaken | 2005年8月26日 (金) 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131200/5575644

この記事へのトラックバック一覧です: TungstenC、Treo650のアプリ(4)WEBブラウザ:

« Treo650からのエントリ | トップページ | なぜPalmなのか? »